fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  「5分でわかる真田丸」の英語字幕に関して 4 (敬称と単語の選び方)

「5分でわかる真田丸」の英語字幕に関して 4 (敬称と単語の選び方)

先日、この件でNHKに再度問い合わせをしている旨書いていましたが、実はひと月以上経っても何も来ません。恐らく、先方としてはこれ以上話せないことなのでしょう。しかしNHKは受信料で賄っている公共放送でもあり、毎度書いているようで恐縮ですが、大河ドラマの英訳でもあるわけです。たとえば逐語訳のように見られているのをどう改善すべきかといったことを、もう少し説明してほしかったです。コーポレートガバナンスというか、放送局として、視聴者に対してどれだけ透明性を保てるかの問題とも考えられます。やはり、時間が無いから逐語訳のようになるではちょっと苦しいと思います。

それと敬称の問題に関して書いておきますが、やはりこれははっきり表記が統一されていないようです。つまり時と場合に応じて、lordであったりsirであったり、苗字につけたり名前につけたりとなっているようですが、これも固めるべきでしょう。敬称を変えるのは、たとえば真田昌幸が、徳川の与力から本物の大名になった時に、Sir MasayukiからLord Sanadaになるような変わり方であるべきかと思います。 一応実例としてキャプチャ画像を数点貼っておきます。まず第22回の「裁定」です。ここもsirが苗字につけられています。
キャプチャ13良くない例

少し大きな辞書を引けば、sirは苗字単独ではつけないとあるのですが。ネット辞書にweblioというのがありますが、その説明(出典は新英和中辞典)でもこうなっています。

2 サー…,…卿(きよう) 《英国で準男爵 (baronet) またはナイト爵 (knight) の人の氏名と併用する敬称; cf. dame 2,→lady 2》.
Sir Isaac Newton アイザック ニュートン卿 《★【用法】 日常の呼び掛けとしては Mr. とは逆に Sir Isaac のように first name につけ, Sir Newton のように surname にはつけない》.

無論NHK独自のルールなのかもしれませんが、それならそうと問い合わせの回答で答えるべきでしょう。それでも、本来の用法から大幅に外れているとは思いますが。

それから、単語の選び方に関してですが、第4回「挑戦」で、信繫が父昌幸と共に、信長に会いに法華寺に行くものの、待たされたこともあって部屋を出て行ってしまいます。(しかし信繁はここでも、春日山城でも、大坂城でも「待たされる」設定が多いです。彼の人生を暗示しているようです) そこで徳川家の弓の手入れをほめるのですが、

キャプチャ14

ここがtendedとなっています。しかしtendというのは主に「~しがちである」「~の傾向がある」の意味です。無論世話するという意味もありますが、主に子供や植物の面倒を見るという意味で、しかもその場合もtake care ofの方がよく使われているようです。まして武器の手入れのことであれば、maintainかcareの方がよかったように思えます。 この辺りの単語の選び方、あるいは出来上がった文章のチェックに気を使ってほしいなと思います。しかし、なぜtendを選んだのでしょうね。

それと、真田信幸が本能寺の変のことを、京から帰った薬売りから聞いたと、昌幸に言うシーンが第5回「窮地」に出て来ます。

キャプチャ15

ここでdrug sellerとありますが、drugという単語の字義で最初に出て来るのは、「違法薬物」です。これだとまさに、「薬(ヤク)の売人」みたいになってしまいます。ここはmedicineにされるべきでした。また信幸が「京から戻って来た」と言っている辺り、行商人で、間者として情報収集を行っているとも考えられます-実際この当時、薬売りの多くは行商人でした。ならばmedicine peddlerでもよかったかと思います。

また、都に明智の旗が"filled with"とありますが、この表現は容器を液体で満たすとか、比喩的に心が嬉しさや悲しみで満ち溢れるという意味で使います。しかしこの場合は、旗がそこかしこにあるという意味でしょうから、be crowded withなどの方が適切だったかもしれません。


スポンサーサイト



[ 2016/06/18 01:15 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud