fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  真田丸に見るシャーロックホームズ 17

真田丸に見るシャーロックホームズ 17

では今回も行きたいと思います。前回も徳川-北条の密談というか会談あり、一方で沼田城を巡る三者会談あり、そして隠し扉ありで、こういった点がある意味ミステリーぽくもありました。沼田城云々も、結局は名胡桃城の件から一気に小田原征伐へと加速するわけで、この裁定は、結局沼田は北条領と再確認するためのものとはいえます。無論このドラマでは、これで真田と北条の対立が激化し、名胡桃城の伏線という展開になるのでしょう。また、最初から北条つぶしを狙っていた豊臣方の、時間稼ぎとも取れそうです。

さてパペットホームズの場合、密談といえば、マイクロフトと腰巾着のウィルスン・ケンプが最終回で、ラブレターをネタに校長をゆする計画を立てたりとか、その前の回で、謹慎中のホームズがケンプを嵌めるために、ワトソンとレストレードに協力を依頼するとか、アドラー先生から写真を奪い取るために、ホームズとワトソンが221Bで計画を練る過程といったものになります。基本的に学校ものですから、そこまでシリアスな展開にはなりません。ただ、家康のように、相手がどっちみち乗らないなと思いつつも、さりげなく相手を立てると同時に牽制するような話術は、ホームズよりもワトソンの得意技であり、彼がそれによってホームズをフォローしている側面もあります。

そして隠し扉といえば、上田城の前にあった真田屋敷には、壁を回転させて出入りができる、一種の隠し扉がありましたが、あれは上田城にはないのでしょうか。少なくとも今までは登場していないようです。パペットホームズの場合、隠し扉ではありませんが、人間が本棚に偽装する例があります。「青いシロクマの冒険」で、イザドラ・クラインの手下のガルシアとヘンダーソンに追われて、221Bに逃げ込んで来たジェイベズ・ウィルソンが、本棚に変装して難を逃れるというのがあります。それから「ダグラスさんのお屋敷の冒険」でも、額の裏の壁に仕掛けがあって、そこにダグラスさんが隠れているというのがありましたね。

ホームズでなくルパンの全集の中で、壁の一部がエレベーターのドアになっていて、そこから逃げ出すというのもありました。これもある意味隠し扉というべきなのでしょうが、この辺は流石に20世紀的な発想です。それから、三者会談で昌幸が隠れている物置というか何というか、様々な南蛮渡来の品々が置かれている部屋がありますが、その中に南蛮甲冑があります。あれに『新・三銃士』のマンステールを連想します。ちなみにそのマンステールの甲冑は、パペットホームズの「失礼な似顔絵の冒険」で、ミルヴァートン先生の部屋にも飾られていました。

それからこれは余談ですが、『相棒』の第8シーズンに「錯覚の殺人」というエピソードがあります。これは『真田丸』の第20回「前兆」で、信繫の、相棒のような立場に置かれた平野長泰を演じる近藤芳正さんが、ゲスト出演しています。目の錯覚を専門にする教授が、番組出演のためテレビ局に入る前に、そこの社員が不審死するというストーリーですが、『古畑任三郎』でも似たようなエピソードがありました。あれは古畑がクイズ番組に出演して、衣装と弁当が決め手になるような展開だったと思います。

飲み物-ローズヒップティー   
スポンサーサイト



[ 2016/06/05 01:00 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud