fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  蒲生氏郷と会津の変遷

蒲生氏郷と会津の変遷

昨日投稿した分で、蒲生氏郷について触れています。本能寺の変後、安土城から逃がすべく人質を連れ出したのは、『真田丸』では信繁と小山田茂誠ですが、本来はこの人であったといわれています。この蒲生氏郷は、キリシタン大名としても有名でした。奥州仕置の後会津に転封されますが、その当時の会津は、東北随一のキリシタンの多い地域だったといわれ、セミナリオもあったと伝えられています。結構逸話も多い人物です(詳しくはウィキ記事をごらんください)。戦国末期から、安土桃山時代を代表する人物といえますが、惜しいことに40そこそこで早世し、その後蒲生家にはお家騒動が起きたため移封されます。

そして秀吉は、越後春日山城主の上杉景勝を会津に120万石で転封します。この時に米沢城を任されたのが直江兼続ですーこの時もキリシタンは多かったはずですが、『天地人』でセミナリオが出て来たシーンというのは記憶にありません。もし氏郷が生きながらえていたならば、景勝もそのまま越後にとどまっていた、あるいは他の地に転封されたことであろうことを思うと、興味深いものがあります。秀吉は北条氏滅亡後は、関東管領として上杉家を関東に転封させる予定もあったようですが、結局徳川が関東に入ります。しかも会津転封には徳川監視の役割もあり、必然的に家康の会津征伐から関ヶ原の戦いとなり、家康と敵対した景勝は、所領を30万石に減らされて、今度は米沢の藩主となります。会津に行かなければ、あるいは西軍に与することもなく、石高を減らされることもなかったかとは思いますが、仮にそうでなくても、徳川と上杉は何らかの形で衝突してはいたでしょう。

会津にはその後加藤氏、そして保科氏が入り、この保科氏が松平の姓の使用を許可されて、会津松平家となります。この松平家が幕末まで会津を統治しますが、松平家も直系の世継ぎに恵まれず、養子を迎えて家督を継がせるようになりました。幕末の会津藩主容保も養子で、それゆえに会津のために貢献しようとしたといわれています。また戊辰戦争では、かつて会津を統治した上杉氏の米沢藩と共に奥羽越列藩同盟に参加し、会津戦争を戦うことになります。

飲み物-コーヒー 
スポンサーサイト



[ 2016/04/28 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud