fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  少年ホームズ/Young Holmes >  15歳のホームズ 4/15-year-old Holmes 4

15歳のホームズ 4/15-year-old Holmes 4

「困った校長先生の冒険」の原作は『ボヘミアの醜聞』です。オルムシュタイン校長は221Bを訪れ、ホームズとワトソンに不倫関係について話し合います。ホームズは冷静にその話を聞きますが、ワトソンは驚いて(故意に?)「奥さんがいるのにですか」と叫びます。この時点では、ホームズはワトソンに比べると大人びて見えます。

しかし仮病を使って保健室に行き、アドラー先生と話をするホームズはどぎまぎしています。この中では、原作やドラマ同様に、彼女はホームズを出し抜きますが、それに加えて、仮病と知っていて薬を飲ませたり、絵をほめてくれたホームズに、恋人のゴドフリー・ノートンの目前で抱きついたりします。

偽の火事を起こした後、アドラー先生はホームズに、「いつも自分が一番賢いと思わないことね」と言います。アイリーン・アドラーは唯一、ホームズと対等に渉りあえる女性ですが、この第1シリーズでは15歳のホームズ相手に、すべての点で優っている感じです。最終回で彼を見送る中にアドラー先生がいなかったのは、それも一因なのかもしれません。

"The Adventure of the Headmaster with Trouble"is based on "A Scandal in Bohemia". Headmaster Ormstein visits 221B and tells Holmes and Watson about his illicit love affair. Holmes listens to it calmly but Watson cries out"But you are married, sir" in surprise (intentionally?). At this point, Holmes looks like an adult in comparison with Watson.

However he gets nervous when he goes to nurse's office and talks with Irene Adler. In the episode, she outwits Holmes in reasoning as in the canon and dramas. Besides she makes him take medicine though she knows his illness is fake and hugs him who appreciates her picture in front of her lover Godfrey Norton.

After the false fire, she tells him not to think that he outdoes others in reasoning. Irene Adler is the only woman who can compete equally to him but it seems she exceeds fifteen-year-old Holmes in all in the first series. It may be one of the reasons why she is not among those who send off Holmes in the final episode.

画像
「自分が一番賢いと思わないことね」/"You should not think that you outdo others."(画像は冒険ファンブックより/The image is from Boken fan book)

スポンサーサイト



[ 2015/03/17 23:35 ] 少年ホームズ/Young Holmes | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud