fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  応天の門 >  『応天の門』在原業平、数多の災難に遭う事

『応天の門』在原業平、数多の災難に遭う事

家出して明石に行き、そこで水脈を発見して村人たちに大いに尊敬される道真ですが、結局京へと戻ることにします。しかし菅原家の裏門では、とんでもない事態が発生していました。一体何が起きていたのでしょうか。

*************************

菅原家の裏門を、少女が連れの手を借りてよじ上ろうとしていた。「爺」と呼ばれている連れの男は、少女に危険であることを言って聞かせるが、彼女は聞こうとせず、危うく落ちかけたところを、通りすがりの在原業平に助けられる。その少女は、自分を救ったのが業平であることをたちどころに見抜き、しかも来た方角や袖についたシミまで見通してします。その言葉に、業平は何か既視感を覚える。

そこへ戻って来た道真は、少女を見て驚く。彼女は道真の許嫁の島田宣来子(しまだの のぶきこ)だった。宣来子は島田忠臣の娘で、忠臣は最近藤原基経に取り入っていたが、宣来子は出世のための日和見主義には関係ないと話す。そもそも宣来子がやって来たのは、得業生試を道真がすっぽかしたため、得業生になったら夫婦となるという約束が、さらに一年延ばされたためだった。しかも道真の突然の家出を心配した白梅が、島田家や業平、長谷雄の所にまで行ったため、試験をさぼったのが発覚したのだった。

お前も隅に置けないなと道真をからかう業平。その業平は、道真にある相談を持ちかけていた。最近連日同じ女の夢を見て、しかもそのせいか体調が悪いと話す業平に、道真は自分は勉強で忙しいと、けんもほろろに突き放す。そして白梅は道真に言いつかり、宣来子の相手をしていた。宣来子は、道真が業平から変な遊びを教わっていないか心配なこと、業平は色好みで女を泣かせるから気をつけるように白梅に打ち明ける。 

一方業平は、出仕の帰りにある老人から、恐ろしい形相の女が取りついているから用心するようにいわれる。道真の影響を受けて、「大抵のことには仕掛けがあって起きるもの」だから、さほどに気にも留めないと口にする業平。しかしその時牛車が急に止まる。車に人の髪が絡まっていたのだった。そこで業平は、方違えと称して八条の姫の元に行こうとするが、そこにはライバル的存在の男がいるようだった。業平の従者は心の内でつぶやく。
「この状況で、女の所に行こうと考えられる所がすげえよな」

しかもその直後、蜂の群れが業平一行を襲ってきた。松明で防いだものの、業平と従者は何か所も蜂に刺されてしまう。業平は、自分の夢に出てくる山吹という女が、蜂蜜が好きだったことを思い出す。従者は早く屋敷に戻り、祈祷師を呼ぶように言うが、業平はこんな日もあるとのんびり構えていた。

しかし、その業平の近くの建物の屋根瓦が急に崩れ落ちて、業平は危機一髪で難を逃れる。流石に業平は道真の元を訪れることにするが、応対に出た白梅は、宣来子の言葉を思い出して、業平を避けるようにし、業平はいよいよ自分を取り巻く状況が奇妙であると感じる。

道真は、自邸の池の橋の上で業平の話を聞くものの、日頃の行いのせいだの、ちょっと運が悪ければ、重なっても不思議ではないだのとはぐらかす。また、誰かのいたずらなら警備を強化すればいいとも言うが、その時業平が立っていた場所の橋板が割れ、業平は池に落ちてしまう。驚く道真に、業平は言う。
「どうやら私は呪われているようだ」
道真は怪訝な表情を浮かべる。

*************************

業平の身に起こる異変は、業平が夢に見る女、そして老人が行った女との関係はあるのでしょうか。それとも、誰かが意図的に仕掛けているのでしょうか。

そして業平が宣来子の言葉に感じた既視感とは、もちろん道真がかつて業平にぶつけた言葉でもあります。しかし宣来子が袖についたシミを指摘したり、蜂蜜が出て来たり、それとなくホームズ的な雰囲気を漂わせる作品です。この続きは、さてどうなるのでしょう。

スポンサーサイト



[ 2016/03/28 00:50 ] 応天の門 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud