fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  真田丸の女性たち

真田丸の女性たち

さて『真田丸』、第12回のあらすじは明日アップ予定ですが、このドラマでは婆様のとりをはじめ、母上の薫(山手殿)、そして徳川家康の側室である阿茶局など、そこそこに重みを感じさせる女性が登場します。母上もああ見えて(と言っては何ですが)、結構言うべきことは言っていますし。大河に女性を出すというのなら、こういうキャラの立った女性たちを、準主役のような形で出すのが望ましいでしょう。女性のみを主人公として描くのは、一部の著名な人物を除けば、やはりなかなか大変なことだと思います。

きりと梅に関しては先日も書きましたが、今後も追々書いて行く予定です。しかしきりはあの時代では確かに異端児です。戦国の世であっても、というか、戦国の世であればこそ、建前と本音を使い分けるべき部分もあるのですが、彼女は本音だけで生きていて、しかもまだ年齢的にはごく若い設定ですから、やはり現時点で悪目立ちしやすくはありますが、一方でその本音での物言いが、信繁を覚醒させてもいます。そして今後秀吉が出てくるようになると、その周辺の女性たちも登場することになるでしょう、彼女たちがどのように描かれるかも楽しみではあります。

一方で、上杉と北条は女性たちが殆ど登場しません。無論真田一族、特に信繁を描くに当たっては、上杉景勝の正室菊姫、北条氏直の正室督姫共々、関連性は薄いかと思われます。信繁の場合は、やはり正室である大谷刑部吉継の娘や、淀殿の方が縁が深いといえます。それからとかく影が薄いと思われがちな、信幸の妻こう(清音院殿)ですが、彼女は元々正室であったものの、後に稲姫(小松姫)を迎えたため、側室となるようです。実はこのこうは、昌幸の長兄信綱の娘です。信綱戦死後、子供たちがまだ幼かったため、武藤家の養子になって喜兵衛を名乗っていた昌幸が、武田勝頼の命により真田家の家督を継ぐことになるのですが、こうを信幸の妻として迎えたのには、このようないきさつもあってのことなのでしょう。
飲み物-ハーブティー
スポンサーサイト



[ 2016/03/28 01:00 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud