fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  キャラ設定と現代語と時代考証

キャラ設定と現代語と時代考証

BIGLOBEのポータルサイトにこういう記事がありました。リンクを貼るべきかどうか迷いましたが、一応貼っておきます。

真田丸」長澤まさみが「ウザ過ぎる」との声続々 視聴率急落の原因? 
(J-CASTニュース、cache)

叩き記事にしても、もう少しまともな記事を書いてほしいものですが…『相棒』の迷走云々などもそうですが、番組を本当に観て書いているのかと思います。まず、なぜきりが鬱陶しがられるキャラ設定なのかの考察が全くなし。しかもネット上の掲示板をソースに使う辺り、メディアとしてどうよ?と思うわけですね。ちなみに私も掲示板は見ることもありますし、結構穿った意見もあり、個人のサイトとかブログで引用すればまだわからなくもないのですが。

それから視聴率の推移完全スルーです。第1話、第2話と第6話しか紹介されていない。確かに下がった時もあるものの、第5話と第7話でまた上がっていますし、無論BS視聴組もいるのですが、視聴率が下がったことを強調したいせいか、そういう点にはお構いなしのようです。とにかく、まずはなぜそういう設定で、それが何の伏線になっているかから考えましょう。

きりがなぜああいうキャラで、婆様こととりにも、そして信繁や三十郎にも疎んじられているのか。それは今後彼女が何らかの形で変わる可能性があるからだと、個人的には思われます。ここまではっきりしたキャラ設定というのは、パペットホームズの言葉を借りれば「すべてのものには裏がある」、つまり理由があるわけです。

ちなみにこの時点でのきりは、信繁より多少年下と思われますので、まだ子供ですが、異性を意識する年齢にはなっているといったところでしょう。しかしウザい子はウザい、皆からもよく思われないと描かれているのは評価できます。『花燃ゆ』の美和のキャラも如何なものかと思われましたが、主人公だからというので、こちらは美和絶対主義みたいになっていましたから。

それと現代語ですが、ならばどの言葉でやるべきか代案を出すべきでしょう。しかし中世ごろの信濃の言葉とかだと、郷土史などをやっていない限り、今の日本人の大部分はよくわからないと思います。しかも『葵 徳川三代』ではセリフ、たとえば「御意」とか、大坂の「おおざか」という発音に苦情が来たらしいし、それとは別に、『八重の桜』の会津弁もわからないとクレームがついたようで、ならば現代語でやるしか選択肢がなくなります。

それと時代考証も、戦国時代は江戸時代とは全く違った時代であり、無論江戸時代的倫理観はありませんでした。しかし過去の戦国作品などには、結構江戸時代的なものの見方が感じられるシーンもあります。むしろ今回の『真田丸』とか『風林火山』の方が戦国らしいです。作品が新しくなるほど、その裏付けとなる史料がより多く揃うのもまた一因でしょう。

最後にこういう記事も貼っておきます。エキサイト関連の大河ニュースは結構面白いし、番組を理解しているように感じられます。

真田昌幸が掌返しまくり! 目が離せない『真田丸』の今後 
(Excite Bit コネタ、cache)

近年の大河ドラマは「命を大事にしよう」という近代的思想が強く反映されていたが、今回の『真田丸』では各登場人物が生き残りのため、あれこれと手を尽くして平気で裏切りも行う。昌幸はその象徴的な人物といえる。

大事なのはこれでしょうね。あくまでも当時の価値観で描いてこそ面白いわけです。
スポンサーサイト



[ 2016/02/27 01:15 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud