fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  真田丸に見るシャーロックホームズ 5

真田丸に見るシャーロックホームズ 5

今回は三谷作品に共通すると思われる手法がテーマですので、上記の2作品のみならず、特別に『古畑任三郎』(追いつめられて)も含まれます。

あらすじの方でも書いていますが、信繁と三十郎がとりときりを救おうとして、小諸城に潜入します。その時、当初はあたかも滝川の家臣であるかのように振る舞い、人質がどこにいるかを訊き出します。この小諸城の道家氏の家臣は親切で、場所を教えた挙句、台所に握り飯があるから食べろとまで言ってくれます。信繁たちはそれに感謝し、その部屋まで行ったところ、今度は滝川の兵が一人で部屋の前に立っています。どうやら厠に行きたいらしいのですが、一人では逃げられる可能性もあり、何ともしがたいようです。信繁たちは、今度は道家の家臣だといい、厠に行くように勧めて、台所の握り飯のことも教えます。

そしてまんまと部屋に忍び込もうとしたところで、今度は先ほどの、本物の道家の家臣がやって来て、部屋を間違えていた、そこには真田の者しかいないと伝えます。ここで逃げ出そうとしていたとりときり、特にきりは進退きわまれりといった表情をします。すると先ほどの滝川の兵が戻って来ます。道家の家臣からは滝川の者だと思われ、滝川の兵からは道家の家臣と思われている信繁と三十郎は、何とかその場をやり過ごそうとしますが、そこへ滝川一益が来て「真田の倅か」と口にしてしまいます。正に万事休すです。結局昌幸が一益に嘘ばかりついていたこともあり、信繁と三十郎は、とりときりと共に人質となりますが、木曽義昌の福島城でとりが口を利いてくれたため、信繁ときりは真田の郷に帰ることができるわけです。

これで思い出すのが、『古畑任三郎』の「追いつめられて」というエピソードです。ゲストは玉置浩二さんで、飛行機の中で愛人を殺してしまいます。その際にタイピンを無くしたため、それを隠すために、たまたま見つけた副機長の制服を着て席に戻り、古畑や今泉、西園寺たちの前では副機長を装い、乗務員の前では普通の乗客として振舞います。しかし時間が経過するにつれて言動が矛盾するようになり、最後には少年の一言が決め手となります。

そしてパペットホームズの「ダグラスさんのお屋敷の冒険」です。ホームズが殺人事件を見たさに、学校の近くのダグラス邸にワトソンを引っ張って行き、侵入したまではよかったのですが、捜査担当のマクドナルド警部に見とがめられてしまいます。
「この家の者じゃないな、どこから入って来た?」
そこへ、仕事で絵をかけ替えに来ていたジェファーソン・ホープが現れます。状況を察したホープは2人を、自分の仕事仲間だとマクドナルド警部に紹介してその場を切り抜けます。このホープは「最初の冒険」で退学となり、その後彫刻の勉強をしながら、美術品の運送会社で仕事をしていました。

ホープが去った後、ホームズとワトソンは今度は偽の警察バッジをつけて、あたかも警察関係者であるかのように装い、その2人を見たダグラス夫人もそれを信じます。こうして犯行現場の検分までしてしまうのですが、生憎マクドナルド警部に見つかってしまいます。運送会社の人間だと思っているマクドナルド警部と、警察関係者だと信じているダグラス夫人。しかしマクドナルド警部は夫人に、彼らは警察関係者ではないと言い、2人は何をお巡りさんぶっていると一喝されて、庭へと飛び出してしまいますが、その後池で証拠品を見つけ、2人を連れ戻しに来たモリアーティ教頭共々、再びダグラス邸に戻って行きます。

結構三谷さんはこのなりすまし物を得意としていますし、他にもまだ類似作品がありそうです。三谷さんの脚本ではありませんが、『古畑任三郎』的要素も多い『相棒』にも、あるいは似たようなものがあったかもしれません。ところできりは、現時点の『真田丸』では、うるさくて面倒くさい娘として描かれていますが、ある時期を機会に豹変する、その伏線かなとも思います。しかし彼女は、流石に片膝をついてのお辞儀はきちんとできていますね。
飲み物-ミルクティ
スポンサーサイト



[ 2016/02/24 01:15 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud