fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry >  ホームズのパイプ/Holmes' pipes

ホームズのパイプ/Holmes' pipes

れすとら様の「ホームズのピロピロ笛」へのコメントによると、正典のホームズは4本パイプを持っています。ホームズはキャラバッシュ型の物を愛用していたと考えられていますが、このタイプは1890年代のイギリスには存在しませんでした。当時は、荒れ地に生える灌木の根瘤で作られる、ブライヤーが一般的でした。

では、なぜキャラバッシュがホームズを象徴するパイプになったのか。これは正典が舞台化された時に、観客にホームズがパイプを持っているのがわかるよう、大きめのパイプを使ったのです。ホームズがパイプを吸ったり吐いたりを繰り返すことにより雑念が払われ、すべてを思索的に考えることが可能になるといわれています。

Calabash-pipe.jpg
キャラバッシュパイプ/Calabash pipe


According to Lestra's comment to "Homes' party horns", Sherlock Holmes in the canon has four pipes.Though he is considered to use a calabash pipe regularly, this type did not exist in Britain in the 1890s. At that time, briar pipe that is made of root nodule of a shrub that grows on sterile land was popular.

Why did calabash pipe become to symbolise Holmes, then? The reason is that the big size one was used to make audience clearly understand that he has a pipe when the canon was adapted to play. And it is said that repeating smoking and puffing puts anything else out of his mind and enables him think everything meditatively.
A-Peterson-pipe.jpg
ブライヤーパイプ/Briar pipe


この記事を書くに当たって、下記のサイトを参考にしました。/I write this article refering to the websites below.
ヒロ嶋田のスモーキートーク vol.43
ヒロ嶋田のスモーキートーク vol.44
パイプの種類 Sherlock Jr. (パイプのためのホームページ)

スポンサーサイト



[ 2015/03/10 00:11 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud