fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  胡桃と真田虫と今昔物語集 続き

胡桃と真田虫と今昔物語集 続き

先日の「胡桃と真田虫と今昔物語集」の続きです。『真田丸』で真田昌幸が肌身離さず持っている胡桃ですが、今昔物語では、寸白(すぱく、サナダムシ)の生まれ変わりという信濃守が、任地で胡桃料理を勧められて居心地悪そうにします。それを見て、もしやこの信濃守は寸白ではないかと誰かが疑い、胡桃をけずって酒に入れたのを飲ませます。すると信濃守は消えてしまったという話ですが、実は胡桃の中でも黒クルミ(ブラック・ウォルナット)には、寄生虫を駆逐するという説もあるようです。黒クルミは日本原産ではなく、長野県を中心に植栽されていますが、日本ではむしろ木材の方が有名です。

また「クルミ 効能」などというキーワードで検索してみると、生活習慣病やメタボを予防するとか、ダイエットにいいといったサイトが沢山ヒットします。実際胡桃は、動脈硬化抑制効果のあるアルファリノレン酸を含んでいて、これが結構体にいいということらしい。そしていくらかお腹にたまりがちなので、食事の前に食べておくとダイエット効果がある由。ただ油や塩を使って加工されているのものは、それなりにカロリーや塩分も多いので気をつけましょうということのようです。 
スポンサーサイト



[ 2016/01/22 00:39 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

TopNTagCloud