fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  花燃ゆ >  花燃ゆ-6と鶴竜

花燃ゆ-6と鶴竜

さて、いよいよ松下村塾が軌道に乗り始めて、高杉晋作をはじめ、多くの門弟が集まるようになりました。授業料なしの昼食付で、しかもあちこちから入門者がやってくるわけですから、前にも増して杉家の家計が火の車状態になるわけですから、文を始め家族は大変だったことでしょう。尤も、この塾の存在が、後の日本史に大きく影響して行くわけですが。

安政の大獄後、つまり松蔭が処刑された後ですが、ある薩摩藩士が、長州は書生に仕切られていると言ったことがありましたが、正にこの松下村塾OBたちが、その中心的存在だったわけですね。しかし、やっと高良健吾さんの高杉晋作に慣れて来ました。どうしても『龍馬傳』の影響で、伊勢谷さんが高杉晋作のイメージが抜けなかったのですが。

ところで大相撲春場所、初日から鶴竜休場ですか…がっかり。何となく、昔のお相撲さん的なところが好きではあるのですが。

画像
スポンサーサイト



[ 2015/03/08 23:22 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud