fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  花燃ゆ >  花燃ゆまとめその1 描かれなかった歴史上の事件

花燃ゆまとめその1 描かれなかった歴史上の事件

では、『花燃ゆ』に登場しなかった、あるいは詳しく描かれなかった歴史上の事件をまずリストアップしてみます。

  • 安政の大獄(水戸徳川家に加担した大名家への謹慎処分のシーン、まったくなし)
  • 桜田門外の変(襲撃の場面が描かれず、なぜか椿の花が出ておしまい)
  • 和宮降嫁
  • 寺田屋騒動
  • 長州五傑のイギリス留学
  • 蛤御門の変に真木和泉が登場しない(不可欠な人物なのですが)
  • 桂小五郎の逃亡生活(適当すぎ)
  • 四か国艦隊襲撃での講和(はしょりすぎ)
  • 高杉や伊藤の長崎行き
  • 第一次長州征伐
  • 将軍家茂薨去
  • 孝明天皇崩御
  • 大政奉還
  • 坂本龍馬暗殺
  • 北越・戊辰戦争
  • 上野戦争
  • 佐賀の乱
  • 秋月の乱

ざっと挙げただけでもこれだけあります。そもそも安政の大獄は大名家への謹慎が目的で、吉田松陰などは本来は末端の人物に過ぎなかったのですが、なぜか井伊が松陰だけを懲らしめるような描き方になっている。また特に長州を描いていながら、長州五傑の留学なし、桂小五郎がなかなか出て来ない、四か国艦隊襲撃後の講和での高杉の時間稼ぎ、高杉の逃亡中の生活が登場しないといった点でおかしいのですが、かてて加えてこれまた長州が関わった上野戦争すら出て来ない。しかも蛤御門の変も第二次長州征伐も、かなり適当な描かれ方でした。第二次長州征伐での、四境戦争の司令官である大村益次郎など一瞬しか出て来ません。
そして桂や他の志士たちの役目が、なぜか小田村伊之助(楫取素彦)に一任されている。この意味で、小田村と美和を主人公にするために、相当時系列も歴史的背景も弄ったドラマであり、果たしてこれを大河といえるかどうか疑問です。また桂をはじめとする長州の志士たちが登場しないのですから、他藩は推して知るべしです。西郷吉之助はかろうじて出て来るものの、大久保一蔵が出て来ない。坂本龍馬に至っては2回のみの登場。最早幕末の群像劇でもなんでもない、甘ったるい少女漫画にしか見えない「自称・大河」であったとやはり結論付けるべきでしょう。
しかし大政奉還を描いていないのは、私が知る限り幕末大河では初めてです。なのに鳥羽伏見の戦いが起こったことになっている。そもそも大政奉還がなければ、鳥羽伏見の戦いは無かったかもしれないのですが…視聴者を侮っていると見られても仕方ありませんね。
スポンサーサイト



[ 2015/12/28 00:39 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud