fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  クリスマス絡みのひとりごと

クリスマス絡みのひとりごと

日本におけるクリスマスは戦国時代、カトリックの伝来と共にいわゆる「南蛮寺」で祝われるようになったといわれています。その後キリスト教禁止令、ひいては鎖国(正確には限定交易)となり、明治後再び紹介されるようになって、教会や学校などの、キリスト教関連施設を中心に広まったようです。元々舶来のお祭りであるということもあり、如何にも日本らしい独自の祝い方が生まれたわけです。無論それはそれでいいと思います。ツリーを飾るもよし、プレゼント交換をするもよし、そしてそれらしき料理を囲むのもいいでしょう。日本ではメリー・クリスマス、ハッピー・ニューイヤーよりも、ハッピー・クリスマス、メリー・ニューイヤーの方が本当は正しいかと思います。クリスマスを楽しみ、新年を粛々と祝うわけですから。尤も、あまり商業化されるのもどうかとは思いますが。

私事ながら、最近は教会にも行っていません。クリスマスと復活祭くらい行っておいた方がいいかなとは思いますが。学校がメソジスト系だったので、クリスマス礼拝が毎年あって、聖劇も行われていました。中でも、『われらはきたりぬ』(リンク先は日本語大意となっていますが、日本語の歌詞がちゃんとあります)に合わせて、東方の三博士がイエスを訪れるところがこの聖劇のクライマックスでした。これは他のキリスト教系の学校でも似たような感じでしょう。ところで最近の讃美歌には、口語体のものもあるようですが、私としては、讃美歌はやはり文語体のものがそれらしさはあるかと思います。何よりも、毎日のように文語体の讃美歌を歌っていたことが、古文の試験に大いにプラスになったということもあるのです。

行事-アドベント
スポンサーサイト



[ 2015/12/26 23:37 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud