fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  花燃ゆ >  花燃ゆ番外編54-なぜ「おんな大河」を作りたがるのか

花燃ゆ番外編54-なぜ「おんな大河」を作りたがるのか

昨日ご紹介したこちらのサイトですが
もう「おんな大河」はやめなさい (ironna)
少々突っ込みたい点もあります。まず成馬零一氏の「『暴力は悪』の呪いに縛られるNHK おんな大河が連発する理由」で、このように書かれています。

つまり、今の大河が陥っている困難は
1.ストーリーと映像のハイクオリティ化によってもたらされた敷居の高さ
2.一年間という長尺の使い方のへたくそさ
3.活劇を暴力としてしか描けないこと
の三点だ。2.以外は見方によっては美点ともいえるのだが、少なくとも日曜夜8時から放送し、年配の視聴者に向けて作り続けている以上は、今後どんどん足枷となっていくだろう。


基本的には同意ですが、「足枷となる」の部分が少々わかりづらいようにも感じられます。つまり年配の視聴者は、ハイクオリティ化と活劇不足に戸惑いを覚えている-それでも、若い世代を取り込むためと我慢している人もいますが-わけなのですが、それが誰にとっての足枷になっているかという点です。これは言うまでもなく制作側でしょう。つまり1と3にこだわると、年配者からも見放され、若い世代も呼び込めず、墓穴を掘るという意味と思われますが、せっかくいいところを突いているのですから、この部分を明確にしていただきたかったです。
それから白岩編集長の「受信料を払いたくなる大河ドラマを期待します」ですが、記事中に
「女性が輝く社会」とか、「1億総活躍社会」とか、どうも政権の思惑に媚びたNHK側の配慮を勘繰ってしまいますが
とありますが、むしろ今のNHKは、報道に関しては現政府とかなり乖離した姿勢を取っています。本来公共放送の場合は、政府の政策に関して、中立な立場から報道すべきなのですが、一連の防衛政策関連の報道などは賛成派の映像を流さず、反対派の映像のみといった点が見受けられます。これは如何なものかと思われます。そして女性が主人公の大河というのは、現政権が誕生する以前から放送されているわけですから、これはむしろ戦闘をネガティブに捉えたがる制作サイドが、消去法で選択した結果、戦闘とは関係が皆無、あるいは戦闘を批判する立場に持って行きやすい女性を主人公にしたと考えられます。これは成馬氏の指摘にある通りです。しかしどう考えても、時代劇においての戦闘(またはチャンバラ)否定というのは不自然であり、興ざめです。その戦闘の上に我々の今の生活が成り立っているのですが、そのような考慮はなされないのでしょうか。

ミルクティ
スポンサーサイト



[ 2015/11/26 01:01 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud