fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  小倉城と福岡城-3(お濠の存在)

小倉城と福岡城-3(お濠の存在)

洋の東西を問わずではありますが、お城と濠(堀)とは切っても切れない関係にあります。無論お城のみならず寺院、あるいは集落などでも堀が築かれた例もあります。

『どうする家康』三河一向一揆回では、寺内町の周辺に堀が築かれていました。防御のうえで不可欠であるのがその理由で、一般的に水を張った水堀を連想することが多いのですが、昔は空堀というケースもありました。

さらに時代が下って明治になると、濠が埋め立てられることもありました、地域によっては、かつてお濠があった名残から、お堀通りまたはおほり通りという名がついていることもあります。福岡市中央区にもおほり通りという地名がありますが、この地域もかつては濠があったのを埋め立てたものです。

そして福岡城がある舞鶴公園の隣、大濠公園はかつての外堀を埋め立てたものです。

今の時代は、お濠に映る天守閣や櫓の姿、お濠そのものの植生や動物に興味関心を持つ人もいるでしょう。

ではこちら、小倉城の周囲のお濠です。

私もここに行くと、つい天守閣とその周辺のお濠に目が行きがちなのですが、こういう風に周囲の様子が撮影されているのは面白いですね。

小倉城と濠2
(Wikimediaより)

そして福岡城、(伝)潮見櫓と下之橋御門と内堀です。
スポンサーサイト



[ 2024/02/23 02:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud