fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  福岡城あれこれ その32(文化財の復元3+因幡町の話)

福岡城あれこれ その32(文化財の復元3+因幡町の話)

文化財の復元についてその3です。
こういうnote記事があります。

第732回 やっぱり報道の裏を見ないと|綱渡鳥@目指せ学芸員2.0

この記事でも、先日分の投稿に貼っている文化庁の基準(令和2年)と報告(令和元年)について触れられています。まずリンクが貼られているネット記事(この場合は日経)を見る限り、いいことずくめのようになっています。

確かに完全な裏付けがないと復元できないという基準が、いくらか緩められてはいるものの、無論好き勝手にすることはできず、場合によっては、文化庁のダメ出しも入るわけですよといったことが書かれています。以下記事からの抜粋です。この場合再現とは、正確な資料を基にせずに建てられた建築物のことです。

報告では、再現された歴史的建造物については、それ自体が直ちに文化財として価値が生まれるわけではなく、あくまでもプレゼンテーションとしてのレプリカだ、と表現しています。
一方で忠実性が高いものについては適切に評価していくことが求められています。
各種メディアを通じて普及を図っていくなど、どれが史実に基づいた城郭建築で、どれが不適切な観光施設でしかない、という正確な知識を広めていくために、すべきことはまだまだありそうです。

コンクリート天守閣というのは、記事中にもあるようにいくつかの城で建設されていますが、昭和43(1968)年に文化庁が発足してからは作られなくなっています。かつての天守閣と同じ図面、同じ方法で復元しなければならなくなったためですが、その方針が令和に入って再検討されたことになります。

またコンクリート天守閣の老朽化への対応について、こういう議論もなされています。

「鉄筋コンクリート造天守等の老朽化への対応について」に関する議論の経緯①②

そしてこちらは国土交通省の資料で、最初のページに建築基準法適用の除外について明記されています。先日福岡市の史跡関連部署の方からお話を伺ったことについて書きましたが、その時、文化財の建築基準法除外適用についても話してくださっています。

歴史的建築物に対する建築基準法の適用(法第3条)

無論それでも、耐震や防火に関するの対応策は、当然必要とはいえます。前出コンクリートの天守閣関連資料でも、耐震強度について触れられています。

そしてここからは、話題を変えて因幡町についてです。
「いなばちょう」と読むこの地域について、以前も華大さんの番組についての、福岡城・鴻臚館サイトの記事をご紹介しています。

福岡城から感嘆の声をお届け

この因幡町に関する、福岡市の文化財アカウントのインスタ画像があります。


テキストにもありますが、かつてはこの衣笠因幡守の屋敷の場所にちなんで、現在の天神1丁目から5丁目は因幡町と呼ばれていました。それにちなんでうどんチェーンの名前にもなっているし、以下の画像のように、通りや飲食店街の名前にもなっています。

因幡町通り地下通路 

 天神イナチカ

以下は余談となりますが、この因幡町以外にも、福岡市内では(というか、他の自治体でもそうでしょうが)住居表示ではないものの、かつてはそうだったが、その後廃止された地名でありながら、日常的に使われているものがいくつかあります。

主なものだと、現在の舞鶴3丁目に当たる浜の町。ここはかつて黒田家の別邸がありました。そして赤坂門、こちらも元は福岡城の赤坂御門のことで、住居表示では赤坂ですが、ビルやバス停、銀行の支店名などにその名を残しています。その他今は陸上競技場の名前となっている平和台、これもそういう地名があるわけではなく、住所は城内です。

それから中央区ではなく博多区ですが、蓮池という名前のバス停があります。これはかつて『ブラタモリ』で紹介されたことがありますが、元々はそういう池が存在しており、蓮池通りという通りにもその名を残しています。住居表示では上呉服町と中呉服町、お寺が多い一帯です。


飲み物-ホットウイスキー
スポンサーサイト



[ 2024/02/12 02:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud