fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  福岡城あれこれ その30(幻の天守閣ライトアップと文化財の復元1)

福岡城あれこれ その30(幻の天守閣ライトアップと文化財の復元1)

少し前に書いていますが、福岡城幻のライトアップ天守閣のイメージです。こうして見るとなかなか幻想的ですね。

 


ただしこのため今年のさくらまつりは、天守台には登れなくなります。夜桜の上にそびえたつ幻の天守閣を楽しむことになるわけです。

ところでもし福岡市が、リアル天守閣を作ろうとする場合は、恐らく復元でなく再現になります。復元というのは、元あった建造物などを、写真や図面などを基に作り直すもので、現在工事が行われている潮見櫓もこれに該当します。

しかし天守閣について言えば、図面や画像もないわけですし、史料(細川家書簡等)から、存在したであろうことが窺えるのみです。礎石もあるし、何らかの形で存在した可能性はあるわけですが、今ある図面などを基に復元できるわけではないのです。

この復元と再現については、また書きたいと思いますが、特に史跡や特別史跡などはその基準がかなり厳しいです。

天守閣と言えば、以前名古屋城のそれについて書いたことがあります。新聞記事では、木造だと観光客は入れなくなるとありましたが、ただ名古屋城の場合、図面や画像は存在するため、復元そのものは可能ではあるようです。

飲み物-ホットワイン2
スポンサーサイト



[ 2024/02/10 05:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud