fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  福岡城あれこれ その29 (福岡城の木々と博多駅事情)

福岡城あれこれ その29 (福岡城の木々と博多駅事情)

梅が本格的に開花する時期となっています。
一昨年の話ですが、公式サイトに「福岡城の木々」という記事があります。
(リンクが長いので短縮しています)

福岡城の木々

これによると城内の木は、この時点で106種、約4000本の樹木(中高木)があるとのこと。もちろん梅や桜もその中に含まれています。そして江戸時代には、土塁の上に松と思しきものが描かれているようですが、実際今も土塁上に松があります。ただ土塁を見せるために、何本か伐採されてはいますが。

そしてこのような記述もあります。

「戦国時代までは、城内から敵が攻めてくるのが良く見えるように、また木に火をつけて攻撃されないようにと山城は樹木に覆われていなかったのが、江戸時代になると今度は逆に敵から城内を隠すために土塁の上や曲輪の周りに樹木を植えたとか」

その樹木も年代ごとに変化しています。
初代藩主長政公は、早良郡から萩やススキを運ばせたとあります。この早良郡とは、江戸時代ではありませんが、明治の頃には今の早良区や城南区、中央区西部が含まれていて、田畑も多かったようです。また早良郡脇山村、今の早良区脇山には日本最古の茶畑があります。

その後二代藩主忠之公の時代には花畠ができたり、その後外敵の侵入を防ぐために、棘のあるカラタチが植えられたりもしています。そして18世紀末には下屋敷に薬園が作られ、十代藩主斉清公の時代には、その薬園に400種近くの薬草や薬木があったとの由。以前書いてはいますが、この殿様は本草学好きな、所謂蘭癖大名でした。

明治後、陸軍の歩兵第二四聯隊が置かれてからは、正門の正面に桃の木が植えられ、さらに第二次大戦後に国体会場となった頃には、外来種であるメタセコイアなどが植栽されるようになります。

話変わって博多駅関連です。筑紫口(新幹線口)の飲食店街であるデイトス・アネックスが新規オープンするとのことで、お馴染みの全国チェーンや地元人気店に加えて、HUBが開店します。福岡県では3店舗目ですが、下の記事で「博多初」となっているにの注目したいです。

JR博多シティ「デイトスアネックス」リニューアルオープン日&店舗が決定
(福岡のニュース)

他の2店舗は「福岡」の地行浜(PayPayドーム)と大名なので、「博多」にはなかったのですね。以前福岡と博多について書いたことがありますが、その片鱗を、こういうところに感じることができます。

しかしとにかく人の行き来が激しい博多駅です。九州では乗降客数がトップですが、全国でも30位?ほどに入るらしい。今週末は三連休で、長崎でランタンフェスティバル(春節の祭り)も行われるので、さらに混みそうです。混む原因としては、

多くの飲食店、シネコン、百貨店などが駅ビルに入居している
九州新幹線の始発駅
福岡空港まで地下鉄で5分

といった条件が揃っているからでしょう。尤も我慢できないほどの混み具合ではありませんし、人口その他違いはあれど、どこのターミナル駅も同じようなものかも知れません。

それとは別に博多駅にお願いしたいことがひとつ。駅前の黒田節(母里太兵衛)の像を、昔のように、もう少し高い場所に設置してほしいと思います。あまりにも位置が低くて、目立ちにくくなっていますので。

飲み物-華やかなティーカップと紅茶
スポンサーサイト



[ 2024/02/08 05:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud