fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  福岡弁と博多弁その2

福岡弁と博多弁その2

本題に行く前に。先日福岡城・鴻臚館公式サイトのブログ記事が、なかなか更新されていないと書いていましたが、やっと更新されました。少し前に私も書いていましたが、梅まつりのお知らせです(リンクは短縮しています)。

舞鶴公園 梅まつり
(福岡城・鴻臚館公式サイト)

実は、こちらのニュースがアップされるかと思っていたのですけどね…。

復元進む福岡城跡のシンボル「潮見櫓」の骨組み完成し上棟式
(NHK福岡 NEWS WEB)

記事内にも動画はありますが、「福岡城 潮見櫓」などで動画検索すればいくつかの動画がヒットします。


では本題です。
先日書いていた福岡弁と博多弁について。
福岡弁でネット検索すると、いくつかのサイトを目にすることがよくあります。但しその大部分は、福岡弁即ち博多弁という内容となっています。
実は福岡弁と博多弁は別物です。

多聞櫓と桜2

関ヶ原の戦いが終わり、黒田長政が筑前に入府して、当初は名島城を居城としたものの、その後警固の赤坂山に新しく城を築くことになりました。そしてこの地に福岡という名がつけられます。備後国福岡が由来であるとも、福崎の丘が由来であるとも言われています。ともあれ、この福岡の城下に暮らす武士たちが使っていた言葉が、福岡弁となります。

とはいえ元々は、長政公そして家臣団はそれぞれの出身地である中国地方、あるいは豊前の言葉を話していたと思われます。この言葉と博多弁、あるいは参勤交代で赴いた江戸の言葉などが融合し、独自の武士たちの言葉ができあがり、それが福岡弁である可能性が高いようです。ですから博多弁とは全く無縁でないとは言えないかも知れませんが、博多弁にない特徴があるのも事実です。

特に
「がっしゃい」
「ござる」
「つかあさい」
などの言葉は福岡弁のみ、あるいは当初は福岡弁で、後に博多弁となったと言われています。この「がっしゃい」と言うのは、他の地域でも見られるようですが、福岡弁を代表する言葉でもあり、元々は「ござらっしゃい」だったとされています。その通り「ございます」、あるいは「いらっしゃいます」という意味があり、「がっしゃるな」と言う疑問形もあります。

櫛田神社境内の飾り山2

例としてまず共通語、そして博多弁、次に福岡弁の順に挙げてみます。

「何してるの」
「なんしようと」「何ばしよっと」「何ばしよると」(博多)
「何しござあな」「何してがっしゃるな」「何しよんなさあな」(福岡)

「いいじゃないか」
「よかろうもん」(博多)
「ようござっしょう」(福岡)

「お上がりなさい」
「上がりんしゃい」(博多)
「お上がんない」(福岡)

「なんしようと」は、華大さんの番組のタイトルでもありますね(笑)。

尚「ござる」の丁寧形に「ござっしゃる」があり、また「つかあさい」は中国地方起源とされています。元々は「つかわされ」だったとの由。私もこれらの方言、特に福岡弁の理解については、周囲の大人が話すのを聞いて覚えており、従って私自身の経験によるものが大きいのですが、この投稿に当たって、一部関連サイトを参考にしてもいます。

ただ博多と福岡とでは、やはり言い回しや与える印象が違うなと思います。3番目の「~ない」と言うのは、福岡弁で「~しなさい」を意味します。

そう言えば数十年ほど前でしたか、駅弁の包装紙に、博多弁と福岡弁で同じ意味のことが書かれていた記憶があります。あれは何のお弁当だったのでしょうか。
(この項続く)

画像提供:福岡市

スポンサーサイト



[ 2024/01/21 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud