fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『風花帖』-34

『風花帖』-34

さて城中では、出雲と勘十郎が一室で話をしていた。
「菅は小宮たちを説得できるであろうかな」
出雲にそう訊かれ、勘十郎は首をひねった。

「さてどうでございましょうか。一応話は聞くかと存じますが、まずはこちらの出方を探るだけでございましょう」
出雲はふむとうなずき、考え込んだ。勘十郎は、出雲は城門を閉めて反対派を追い出したまではよかったが、後の対応に苦慮しだと察した。

「如何でございましょうか。菅だけでは役に立ちますまい、印南を使うてみるのも手かと存じますが」
「印南を使うだと、如何様にするのだ」

「小宮様たち四人の重臣の方々への刺客といたします。既に印南を小宮屋敷に送り込んでおり、あ奴がその気になれば、小宮様たちを殺めるのはできないことではありません」
「さて、そう思惑通りに行くかな」
出雲は、眉間にしわを寄せた。

藩主忠固の裁断を仰ぎ、反する者に断固たる処分をおこなったが、追い詰められた者たちがどう反撃するかが気になっていた。もし家中での騒擾が大きくなれば、幕府に知られて藩のお取り潰しということにもなりかねない。そうなっては、元も子もないだけに、慎重に事を運ぶ必要があると出雲は思っていた。

「しかし、既にかような騒動になっているのだ。刺客を放つにしても大義名分がいるな」
「それは造作もないことでございます。菅が小宮様たちに会い、藩領から出る話をいたしたのなら、これは脱藩の謀議でございます。討手を差し向けて当然ではありませぬか」

勘十郎はそう言って、にやりと笑った。出雲は眉をひそめてつぶやいた。
「しかし、小宮たちに藩領から立ち退くように言ったのはわしだぞ。それなのに脱藩の罪に問えるであろうか」

勘十郎は身を乗り出し、話を続けた。
「そこでございますが、ご家老は菅に直に小宮様たちを立ち退かせる話はされておりません。さようなことは命じておらぬと仰せになれば、何の証拠もないのでござる」

勘十郎がまたもにやりと笑った。出雲は流石に苦い顔になった。
「菅にすべてを押し付けるのか。それはいささか、悪辣に過ぎるのではあるまいか」
「菅も、ご家老の命によって行うのではない。自らの思いたちだと申しておりましょう。されば、菅と小宮たちが脱藩を企んだということになります」

「菅も脱藩を企んだ一味だということにするのか。そなたは思いのほか悪人だな。よくもさような案を思いつくものだ」
出雲は苦笑したが、勘十郎はここぞとばかりに力を込めてこう話した。

「何を仰せになられますか。ご家老はかつて犬甘兵庫に追い落とされ、苦境に立たされたことをお忘れでございますか。戦いは何としてでも勝たねばなりませぬ」
出雲は頭を横に振って、勘十郎の言葉をはねつけるようにして言った。

「わしはさような私怨で動いておるわけではない、藩のために、すべてを行っているつもりだということを忘れるな。敵味方を問わず、菅源太郎のように、藩のためになる者は生かして用いて行こうと思っておる」
出雲の言い方は手厳しかった。


城門を閉めるという強硬策に出た出雲ですが、その後の対応に頭を悩ませます。勢い余ってある行動に出た後、ツケが回って来た感もあります。しかも追い出した者たちが思わぬ反撃に出る可能性もあり、騒ぎが大きくなれば、藩のお取り潰しもありうると出雲は思い、そのためにはことを慎重に運ぶ必要があると考えていました。

そんな出雲に勘十郎は、小宮四郎左衛門らを殺めてしまえばいいと言い出します。もちろんその刺客は新六でした。しかしそれには大義名分がいると出雲は言います。そこで勘十郎は、菅も四郎左衛門たちの一味で、脱藩の謀議をしていたことにすればいいと平然と口にします。勘十郎は何の良心の呵責もなさそうでしたが、出雲は顔をしかめます。四郎左衛門とその一味に、藩領から立ち退くように言ったのはほかならぬ出雲自身です。

但し出雲自信が、藩領から立ち退くよう直に源太郎に告げたわけではありません。だからこそ源太郎を罠に嵌めることも可能だったのです。勘十郎、お主もワルよのうと言ったところですが、尚もためらう出雲に、戦いは何としてでも勝たねばならぬと勘十郎は言います。しかし出雲は、ここは家老らしくと言うべきでしょうか、自分は私怨でなく、藩のためを思えばこそであり、敵味方関係なくいい者は用いるとかなりまともなことを言います。


飲み物-エスプレッソブラック
スポンサーサイト



[ 2023/11/29 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud