fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『葵 徳川三代』の関ケ原1

『葵 徳川三代』の関ケ原1

『葵 徳川三代』について少し。

まずこの画像です。

葵徳川三代甲冑

関が原の戦い開戦時、黒田長政・後藤又兵衛主従がのろしが上がったのを目にしているシーンですが、この又兵衛の甲冑、何か既視感がないでしょうか。『どうする家康』で井伊万千代が着ているあの甲冑と同じものですね。

どうする家康万千代の甲冑

いずれも録画より。

もちろん、『おんな城主 直虎』の亥之助、後の朝之もこれと同じ物を着ています。
(画像がなくてすみません)

しかしこの大河の戦闘シーンは、本当に経費をかけているなとは思いましたし、またハイビジョン化でいつもより予算が増えたことも、この映像を生み出すのに大いに貢献したと言えるでしょう。
残念ながら今となっては、この再現は色々な点で難しいとは思いますが。
あと「大坂」を「おおざか」と発音したり、「御意」がよく使われたりもしていました。中村梅雀さん演じる水戸光圀がナビゲーター、所謂助さん格さんを女優さんが演じているなど、如何にもジェームス三木氏の脚本らしい部分もありましたし。

またキャストも豪華でした。
家康の津川雅彦さん、三成の江守徹さんをはじめ、これぞ大河と思わせる俳優さんたちが勢ぞろいでした。この時の三成は、夫人つながりで真田昌幸と縁続きということになっていました。
関ケ原での
「推参(差し出がましい)黒田、不忠者細川」
のセリフもまた印象的ではありました。この大河では三成の重臣島左近がこの黒田・細川連合軍と戦い、左近は黒田の鉄砲隊の射撃により絶命するという設定でした。尚後に三成が捕らえられ、着の身着のままで縄をかけられて家康の前に引き出された時、その「推参者」黒田長政は三成に陣羽織を着せかけていましたが、福島正則は、三成を如何にも憎々しげに見ていましたね。この人は先陣を切る予定だったにもかかわらず、井伊直政に押し切られてしまってもいました。

この時の如何にも猪武者的な福島正則、演じていたのが蟹江敬三さんで、他にもいくつもの大河出演があるものの、私としてはどうも『あまちゃん』の忠兵衛さん、アキちゃんのおじいさんを思い出します。

そして島津義久を演じていたのが、麿赤兒さんでした。ご存知の方も多いでしょうが、大森南朋さんのお父様です。三成の要請にもかかわらず、ここを動くわけには行かないと言い、最後に所謂島津の退き口が登場します。この三成や西軍の武将が、あちこちに動くように説得に赴くものの、既に調略済というケースも多く、何やら報われない雰囲気がありました。

この『葵 徳川三代』については、今後も書けたらと思っています。

飲み物-ワインとワイングラス
スポンサーサイト



[ 2023/10/21 05:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud