fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  「福岡藩初代藩主 黒田長政」その3

「福岡藩初代藩主 黒田長政」その3

まず、ラグビーワールドカップ関連は次の投稿になります。あと、『どうする家康』のキャストの扮装写真も少しずつ発表されているので、こちらもじきご紹介したいと思います。

ところで先日の、福岡城・鴻臚館公式サイトの記事「福岡藩初代藩主 黒田長政」に関して。
今年の旧暦9月15日が10月21日となっていること、また長政公上洛は、徳川秀忠の将軍宣下絡みとあるが、家光だろうといったことを、一応指摘していました。
その後当該記事を見たところ、この2つが訂正されており、間違いがあったことのお詫びがありました。またタイトルが
「福岡藩初代藩主 黒田長政(2)」
に変更されています。これはどうやら、少し前に同じタイトルの記事があったからのようで、そちらは(1)となっています。ではその(1)の記事を、今回はご紹介しておきます。リンクがちょっとうまくつながらないようなので、取りあえず短縮したのを置いています。


今年の3月、「福岡城さくらまつり」の頃にアップされています。長政公の経歴と、福岡城が建てられたいきさつについて書かれていますが、ここで天守閣についての記述があります。記事からそのまま抜粋します。

長政といえばこの逸話は外せません。これまで福岡城には天守閣はなかったと考えられてきました。というのも正保3年(1646)に描かれた福岡城の絵図『福博惣絵図』には天守閣はなかったことなどから、官兵衛・長政親子は幕府に遠慮して建てなかったというのが定説でした。ところが近年、元和3年(1620)に小倉藩主の細川忠興が三男・忠利に宛てた手紙に、「長政が幕府に配慮し、天守などを取り壊すと語った」という記述が発見されて、存在説が浮上。実際に造ったものの、十数年で取り壊したのでは?と議論を呼んでいます。みなさんはあったのか、なかったのか、どちらだと思いますか?!

福岡城天守閣イメージ画像2

これは記事からお借りしたイメージ画像ですが、天守閣があったとすればこのような構造だとされています。
なかなか立派ですね。

個人的には、天守閣あるいはそれに類する建物は、あったのではないかと思っています。

大天守台のほかに中・小それぞれの天守台があり、周辺の発掘調査で、天守台に何らかの建物があったことは有力視されています。問題はそれが天守であったかどうかということでしょう。また私としては、天守閣を再建(あるいは新設)してもいいのではないかと考えています。

もちろん今の時代に天守閣を作るとすれば、内部は博物館やホールなどの多目的施設となるのでしょうが、敢えて往時のお城らしさを残すという方法もあるかも知れません。

ところで天守閣と言えば、この福岡藩と並んで採り上げているお隣の小倉藩。ここは昭和30年代に天守閣が再建されましたが、その時も紆余曲折あったと言われています。これについては、またそのうちに。


飲み物-アイスコーヒーとストロー
スポンサーサイト



[ 2023/09/20 03:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud