fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  どうする家康 >  『どうする家康』第24回に関しての武将ジャパンの記事について-1

『どうする家康』第24回に関しての武将ジャパンの記事について-1

まずこの下書きを下書きに入れず、そのまま10分間ほど公開していました。失礼いたしました。今月は特にtaketak39460607さんのツイにお世話になっていますが、今回は一応自分でやってみようと思います。


母の言葉を思い出している瀬名。
突然どうしたのか。瀬名はじめ本作の人物は過去を振り返らず、追悼もなく、見ているほうは戸惑います。
せめて瀬名が、彼女の両親だったり、親友・田鶴だったりの位牌に手を合わせる場面があったならまだしも、これまでおしゃべりやイチャつき要員で消費されていたので、一瞬、誰だっけ?となる視聴者もいたのでは。

このシーンは瀬名が見た、戦に関わることの悲惨さが、回想の形で描かれています。それは、過去を振り返ることにはならないのでしょうか。
それに田鶴の場合、その最期に立ち会ったのは家康ですし、この場合彼女の位牌は瀬名が持つことになるのでしょうか。

衣装のセンスが相変わらず酷く、千代の鉢巻とか、しょうもないコスプレ感が漂っているではありませんか。
滅敬のしょうもないコスプレ衣装は、林羅山の服装でも参考にしたらもっとマシでしたよね?
徳川家康について調べたら林羅山は出てくるはずなのに、本作はそうではなく、横山光輝の漫画でも参考にしたのでしょう。

また「しょうもない」(苦笑)。しかも続けて2回も出て来ます。
それと滅敬の衣装は林羅山を参考にしろとありますが、林羅山は江戸時代の儒学者で、この当時まだ生まれていませんよ。
そしてこの滅敬の服装については、先週書いた通りです。この場合最大の目的は、それと気づかれずに、しかも戦国時代の甲斐から三河までを行き来できる服装をすることでした。

このドラマは、誰かがボーッと立ちっぱなしの場面があまりに多い。
男女問わず、ただ突っ立っている姿ばかりです。
和装で座るとなると、所作指導が重要です。
打掛ともなるとますます大変。だからといって、立たせっぱなしとはあまりに情けない話だ。

あのシーン、平岩親吉が跪いて五徳に用件を伝えているわけですから、五徳は別に立っていておかしくありませんが。
それと前の回に、五徳が座って文をしたためるシーンがありましたよね。その時五徳が、打掛の裾を引いて部屋の中に入って行くところも出て来ますが、そういうのは観ていないのでしょうか。

本作のセキュリティ意識の低さは、結局のところ予算削減のせいではありませんか?
密室セットを組めず、オープンな手抜きとLEDウォールを組み合わせる。

密室である必要があるのかと思います。
築山は本来解放された空間であり、しかも門番を八蔵にしたため、セキュリティ面は安心でしょう。ただ今回、床下に大鼠が潜り込んではいましたが。そして浜松城も、基本的に家康と家臣しかいない場所のはずです。

『麒麟がくる』にせよ、『鎌倉殿の13人』にせよ、主役の衣装はだんだんと暗くなっていました。
若い頃はそれぞれ明るくのびのびとした若芽のようだった色合いが、どんどんと暗く、濁ってゆく。
それに引き換え今年は相変わらずカワイイブルー!

ではここで、武者さんが何かと引き合いに出す『麒麟がくる』で、前回と同じ第24回の光秀を見てみましょう。和田惟政の屋敷に赴いた時の服装ですが、かなり明るめのブルーの素襖を着ています。

麒麟がくる光秀


女大鼠はもう罰ゲームですね。
出番が少ないのに、演じている方のイメージが落ちているという報道すらありました。
「殺すぞ」と花を食べるセンスは、一体何がしたいのか。花を捧げてプロポーズしてきたところを毅然と断ったって?
何度も申し上げますが、一体いつの時代のセンスなのでしょう。

「演じている方のイメージが落ちているという報道」
ならばリンクを貼って貰えないでしょうか。
そして花を食べるのは、後のシーンにその答えが隠されていますね。
武者さん本当に観ているのであれば、このシーンはその後の布石だったとかなんとか、書いてもよさそうなものですが。

顔のラインを隠すようなシャギースタイルって、綾波レイが典型例でしたね。それを取り入れた『るろうに剣心』の巴もそうでした。
こんな平成レトロを取り入れて、何がしたいのか。制作陣の趣味でしょうか。
念の為に申しておきますと、このドラマは大河ドラマ、つまりは時代劇です。
平成だろうが令和だろうが、本来そんなトレンドをやたらと取り込むものではありません。

既にこの時代の風俗を描いた絵などで、前髪をこのように断髪ぽくしたのとか、稚児髷のような髪型の女性が登場しているのですけど。
平成レトロ=古臭いを話題にしたくて、無理やりこう書いているように見えてしまいます。
武者さん、設楽原の戦いの時も、江戸時代の武者絵の話を持ち出していましたが、その当時の絵を見ていただけないでしょうか。

飲み物-グラスに入った黒ビール
スポンサーサイト



[ 2023/06/28 01:30 ] 大河ドラマ どうする家康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

TopNTagCloud