fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  会津とラグビー

会津とラグビー

一見さほどに関係なさそうと思われるかもしれませんが、実は大いに関係があるのです。現在、青山にある秩父宮ラグビー場は、元々東京ラグビー場と呼ばれていたのを、日本ラグビーフットボール協会名誉総裁、秩父宮雍仁親王殿下の薨去に伴い、秩父宮ラグビー場と改められました。薨去後、夫君の日本ラグビーフットボール協会の名誉総裁に就任されたのが、勢津子妃殿下です。その後、社会人ラグビー(現トップリーグ)の優勝トロフィーは、1995年の妃殿下薨去まで、秩父宮妃杯と呼ばれていました。

実はこの勢津子妃殿下は、松平容保公の孫に当たります。容保公六男恆男子の長女で、元々のお名前が節子であったのを、義母である貞明皇后のお名前の節子(さだこ)と被ることから、伊勢神宮の勢と会津の津の「勢津子」に改められています。この時の御成婚は、会津の復権ということで反響があったともいわれています。『八重の桜』とラグビーは、思わぬところで関係があったのです。夫君秩父宮殿下はラグビー好きとして有名な方で、大軌(大坂電気軌道、今の近鉄)の沿線にラグビー場を作ってはどうかと提案され、これが今の花園ラグビー場となっています。当時、アジアでは初めての、しかも唯一のラグビー場でした。

妃殿下が後にイギリスを訪問された際、ラックとモールの違いを英語で説明されたと、現地の記者がかなり最近になって書いています。ちなみにラックは密集プレイで、ボールが地面にある状態、モールは密集で選手の誰かがボールを持っている状態です。 

ピンクの菊 
スポンサーサイト



[ 2015/10/23 23:17 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud