fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  ラグビーワールドカップでの誤審とこの競技が醸し出す空間

ラグビーワールドカップでの誤審とこの競技が醸し出す空間

先日の記事でも少し触れていた「誤審」ですが、日本のメディアでも一部紹介されているようです。これに関して、何度か紹介させていただいている、ラグビージャーナリストの村上晃一氏のブログ記事をご紹介しておきます。

誤審の発表に思うこと (ラグビー愛好日記)

この中でも触れられていますが、ラグビーは昔はレフェリー的存在はありませんでした。しかしそれでは困ることもあるため、信頼のおける判定者を置いたのが始まりです。また線審(タッチジャッジ、現在ではアシスタントレフェリー)も、各チームから1人ずつ出すのが基本でした。無論ワールドカップのレフェリーは組織委員会が決めますから、必ずしも自分たちの信頼できる人とは限らないかもしれませんが、やはり本来のあり方を失ってほしくないなとは思います。

またラグビーのルールがあいまいというのもまた事実で、勝ち負けも大事だけど、でもゲームの中身をも尊重する 習慣が生まれたともいえます。ラグビー好きがラグビー談議をしたがるのは、それぞれの試合で双方がどのようなプレイをしたかに重点をおくためです。そして、敗者もそれ相応の評価を受けるスポーツでもあります。

ラグビー観戦を始める時は、習うより慣れろで、2シーズンほど観ていると大体わかりようになります。無論試合をすべて観る必要はありません。もちろん可能であれば、すべて観るに越したことはありませんが、自分の好きなチームを決めて、そのチームを中心に観る。後はトップリーグの準決勝と決勝、日本選手権、そして来年からはスーパーラグビーでの日本戦を中心に観ると、大体のことはわかるようになります。生観戦するのであれば詳しい人と一緒に行くか、スタンドで詳しそうな人に訊くと大体教えてもらえます。中年以上の男性で、ラガーシャツやチームのレプリカを着ていて、ビールを飲んでいるような人だと大抵の知識がありますが、中にはマニアックな人もいて、好きなチームや過去の試合について延々と聞かされることもあります。

スーパーラグビーの日本が入っているカンファレンスは、ホームゲームは日本とシンガポールで行われます。シンガポールでも行われるのは、アジアにラグビーを広めるのが狙いです。日本では秩父宮ラグビー場がホームになります。 
スポンサーサイト



[ 2015/10/21 21:05 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud