fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry >  推理と科学 2/Reasoning and science 2

推理と科学 2/Reasoning and science 2

「推理と科学」という言葉でもう一人思い出す人がいます。それは2000年代半ばに放送が始まった、TVドラマシリーズ『ガリレオ』の主人公で、架空の科学者である湯川学です。彼の生き方も調査方法も実に合理的で、時折「興味深い」「事象には理由がある」といった台詞を口にします。殺人現場の近くで平然と朝食を摂るといった、常軌を逸したこともします。さらに、子供と見つめ合うだけでじんましんが出ます、理由は「子供は非論理的だから」ということです。長身ですらりとした福山雅治が演じるこの人物は、一部からは『シャーロック』の主人公になぞらえられています。

"Reasoning and science" reminds me of another man. He is Manabu Yukawa who is a fictional scientist and the main character of a TV series "Galileo"whose broadcast was started in mid-2000s. .Both his way of life and his investigation style are really rational and he sometimes says "It's interesting"and "Every matter has its own reason". He is eccentric enough to have a breakfast in an unconcerned manner near murder scene. Besides he breaks out in hives when he locks eye with children for "they are illogical". The character acted by tall and slender Masaharu Fukuyama is likened to Sherlock Holmes in "Sherlock"by some people.

画像


スポンサーサイト



[ 2015/02/21 20:35 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud