fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  どうする家康 >  『武将ジャパン』大河コラムの補足

『武将ジャパン』大河コラムの補足

まず『どうする家康』関係投稿で、「酒井忠次」を「本多忠次」としている物がありましたので、訂正しています。

さて『武将ジャパン』大河コラム関連、今回はちょっと駆け足で見て来ましたが、その中で再度採り上げたい部分があります。

まず先日も書いた、武者さんの
「料理初心者ほどわけのわからんアレンジをして、色々ぶち壊しにする状態」なる書き出しで、「レモン味の牛乳」を

三谷幸喜さんならばわざと固めてカッテージチーズ風にできるし、森下佳子さんならばラッシー風にできるし、池端俊策さんなら寒天を入れることで解決する。それが今年は、固まりかけのまずい牛乳だけが残っているんです……飲みたくありません

とあります。と言うか、これは
「牛乳をヨーグルトにしようと思ったけどしくじってしまい、その時どのように修正するか」
を前提としているように見えます、しかし何だか書き方が回りくどいですね。特に例えを持ち出さなくてもよかったのではないでしょうか。
これで思い出すのが『鎌倉殿の13人』関連の「プリン」です。

そもそも大河ドラマで、歴史の勉強はできるようで、できませんよね。
大河の関連書籍を並べて「歴史の本を読みました」と言われても、それは受け入れられないでしょう。
いわば大河は”パティシェ三谷さんが作った鎌倉野菜のプリン“のようなもの。
いくら栄養たっぷりの野菜を使っていようと、
「このプリンはおやつじゃないんです。野菜を使ってます! サラダや野菜炒めと同じです!」
では話が通じません。
「いくら野菜を使っていてもプリンはおやつです。そう認識してください」
「いや、このプリンは健康にいい、野菜の風味も生きてて最高。そう野菜料理だという前提で食べているのに何でケチをつけられるんですか? プリンのカロリーぶん、ちゃんと他のものを減らしますよ」
こんな返答になりがちで、話の核がはぐらかされてしまう。
おやつはおやつです。

と書いたうえで、

きっかけとしてはよいけれど、あくまで入口でしかない。
ではなぜ、この手の「史実と違う大河を受け付けんぞぉ!」という記事が出るか?

とあるのですが…それに至るまでの例えがどうにもくどく感じられます。ちゃんとしたライターなら、この辺りをもっとシンプルにするでしょう。結局これも武者さんの自己満足にしかなっていないと思う所以です。

それから「大河で歴史の勉強はできない」、つまり史実重視姿勢を批判しながら、先日ご紹介したコラムでは、
「お田鶴の方の話は後世の創作なのに、ここまで引っ張ってしょうもないアレンジを利かせてしまう」
と言うのも如何なものでしょうか。それにあの部分は、諸説ある内の1つと思われます。
それはさておくとしても、今年のように嫌いな大河では、フィクションの部分そのものを批判しているように見えます。自分の好きな大河のフィクションは、いいフィクションなのでしょう。

さて食べ物関連で、第11回「信玄との密約」では団子、そして栗が登場します。
この団子が、特に後半部分で意味を持つのはあらすじと感想でも書いています。信玄も遠江と駿河になぞらえた団子を、家康に食べさせようとしていました。家康があの2個のうち1個の、それも半分しか食べていないのには、後の三方ヶ原の戦いを何となく連想させますし、終盤で出て来る瀬名とお田鶴の団子の描写も、何かを象徴している感があります。

また栗ですが

  • 最初から中身が抜かれている
  • 石川数正が栗と思しき物を1つだけ食べている
  • 信玄が渡した瀬名への包みにはいくつもの栗が入っている

と言うのも、どうも寓意が込められているように思われます。しかし武者さんのコラムで、そういった考察は出て来ず、どころかあれがよくないこれが悪いと叩いているだけのように見えます。

そして武者さんが、これは第10回関連で書いていた織田信長の弓矢がすべて的に当たっている件ですが、あの弓矢は日置流らしいです。NHKBSの『明鏡止水』でも紹介されていたようですね。

「五の巻 弓馬の道・居合」
(NHK ONLINE)

これには、信長を演じる岡田准一さんも出演しています。
そしてその岡田さんに、関西弁を使う時代劇に出て欲しいとか何とか書かれていましたが、この場合はまず『どうする家康』で岡田さん演じる信長について言及するべきでしょう。無論、嫌いな大河の場合はそれをしないのが武者さんではありますが。

あとこれも第10回で側室となったお葉、彼女の登場シーンにもつっかかっていますが、『鎌倉殿の13人』に出ていた北香那さんが、こちらにも出ているのが嫌なのでしょうか。そう思いたくもなります。

それと他のアカウントが自分の(小檜山青氏名義の)ツイートをスクショして、自身のツイートに添付しているというのが面白くないようです。しかしその人は、あるいは武者(小檜山)さんにブロックされているのかも知れません。そして以前目にした限りでは、その小檜山氏ツイを添付していた人も、やはりこのコラムの書き方、特にドラマをきちんと観ていない点を批判していましたが、比較的まともなことを言っていました。

実際武者さんは好きな大河でさえもきちんと観ていないふしがあります。それと昨年の場合、好きな大河と言いながらも坂東武者などには批判的でした。この人は政子や源実朝、そして大江広元などには好意的でしたが、この大河に不可欠な坂東武者を、それも儒学の素養がないという理由でどこかさげすんでいたように思います。


飲み物-ランプと水とウイスキー
スポンサーサイト



[ 2023/03/26 01:45 ] 大河ドラマ どうする家康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud