fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  ラグビーあれこれ-テストマッチ2

ラグビーあれこれ-テストマッチ2

まず、大雪の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
そしてテストマッチ関連その2です。

テストマッチは国際試合なので、本来は国(正確にはユニオン)同士の試合なのですが、例外と言えるものも存在します。ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ(以下ライオンズ)がそれで、4年に1度、イギリスとアイルランドのユニオンが連合チームを作り、ワールドカップの中間年に南半球へのツアーを行います。

エンブレムは前出ユニオンの各エンブレム、つまりイングランドのバラ、ウェールズの羽根、スコットランドのアザミ、そしてアイルランドのシャムロックの4つから構成されています。特にこの4か国(アイルランドは北アイルランドとアイルランド共和国の合同)の代表選手に取っては、このチームに選ばれることはかなり名誉なこととされています。

かつてはこのライオンズのツアーが行われるのと同時期に、日本とか北米への若手中心メンバーのツアーも行われていました。1989年に日本に敗れたスコットランドXVも、主力がライオンズのメンバーとして南半球へ行ったため、それ以外の若手が選ばれ、正代表でないチームとして来日したものでした。

遠征先は南半球の強豪3か国(NZ、豪州、南ア)です。4年に1度なので、12年周期で3か国を回ることになります。場合によっては他の国と試合を行うこともあり、2005年にはアルゼンチン、そして2021年には日本と試合をしています。この2021年の試合、ファイナルスコアは28-10でライオンズの勝利でしたが、日本も健闘していました。次の遠征先は豪州で、2025年が予定されています。

飲み物-エールと暖炉の火
スポンサーサイト



[ 2023/01/26 01:45 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud