fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  鎌倉殿の13人 >  『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 81その3

『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 81その3

『武将ジャパン』大河コラム、第43回関連記述への疑問点その3です。

鎌倉殿の13人感想あらすじレビュー第43回「資格と死角」 - BUSHOO!JAPAN
(武将ジャパン)
https://bushoojapan.com/taiga/kamakura13/2022/11/14/172015

さて、北条泰時は自宅でぼやきタイムです。
弟の北条朝時から讃岐守はすごいと言われ、妻の初からまさか断らないだろうと念押しされますが、表情は浮かない。朝時は断ったら俺がなるってよ。今週もダメな弟だな。
と、そこへ闇の物体そのもののような義時がやってきます。
初が、また夫が何かやらかしたのかと心配していると、朝時が「ちぐさ」という女と揉めたことを詫び出している。いや、だから、お前は本当にダメな奴か。

「弟の北条朝時から讃岐守はすごいと言われ、妻の初からまさか断らないだろうと念押しされますが、表情は浮かない」
初の言葉の後に、気乗りしないとつぶやくように言って酒に手を伸ばして、初から止められていますね。で、朝時の
「断ったら俺がなる」
ジョークですよね。兄貴がならないなら俺がなろうかなあと言う軽いノリで、この人らしいと言えます。あと女性に手が早いのもこの人の特徴ですが、だから駄目な奴とも言えないわけで、承久の乱ではかなりの活躍をしていますね。それと時政の名越邸を受け継いでいます。

義時は無言のままでしたが、答えはおおよそ浮かんできます。
義時は「守成の英雄」になりたかったはず。
創業の英雄は、乱世の奸雄として悪事に手を染めねばならず、義時は自分がそうではないと思いたかった。頼朝の悪辣さに憤る側の人間だと思いたかった。
しかし、思った以上に乱世が長い。
清廉潔白であれば畠山重忠のように滅びてしまう。生き延びるために汚く染まってしまった自分が悲しくなる。
でも泰時はそうではない生き方ができる。よりよい世を作れるはずだ。

「守成は創業より難し」とでも武者さんは言いたいのでしょうか。
伊豆の領主の子に生まれ、図らずも頼朝の一番弟子的な存在となり、様々な形で師匠頼朝のやることを引き継ぐことになった以上、果てはその頼朝の子供たちをも手に掛けるような、汚い仕事にも手を染めざるを得ませんでした。そして
「思った以上に乱世が長い」
と言うよりは、時代の変わり目というのはとかく不穏なものであると言うことでしょう。江戸幕府でさえも安定したのは三代目からです。

実衣が、桜の花見からうきうきした顔で御所に戻っています。
姉がいないだけでこんなに伸び伸びできるなんて!
そう言い、のえに話しかける。
実衣は夫・阿野全成の言葉を忘れたのかもしれない。権力に酔いしれ、あわよくば時元を次の鎌倉殿にしようと企み、迷走しているように思えます。
そしてこれまた危険なのえ。

実衣が権力に酔いしれているかどうかは疑問です。鬼のいぬ間の洗濯といった感もあります。第一彼女も次の鎌倉殿は公暁推しで、時元はその次の候補ではあるのですが。それにこのシーン、どちらかと言えばのえを出すのが目的ですね。

二人は桜を見ています。何がけしからんって、のえはこんなロマンチックな時間を義時とは一切過ごしたように思えないところですよ。
彼女は「永福寺が素敵だった」とか語り始める。
仲章は「嵐山の桜も見頃かもしれない」などと言い出す。
向こうにずっといたのか?と、ときめくのえ。仲章はここだけの話と言いつつ、未だに坂東の水が合わないと打ち明けると、私もそうだとのえ。

けしからんかそうでないかはともかく、このような話を振ってくること自体、仲章が彼女を利用しているようには見えますね。

いつでもつきあうと言い残し、去っていく仲章……って、一体なんなんだよ、きみたち本当になんなんだよ!
三谷さんは腕を上げられたと思うところがあって、それはいやらしい会話術の気がします。ここの二人の会話は実にいやらしい。
のえの浅はかな見栄っ張りぶりよ。本物の京都育ちである千世にはないワナビー感が痛々しい。
そういう背伸びした女を転がすなんて、仲輝からすれば簡単コロリ。実質的に不貞としか言いようがない目線をビシビシと送っていて、これはあんまりだと唸ってしまいましたね。

だから仲章が義時の妻であるのえを、自分の側に取り込もうとしているわけですよね。そしてのえも、仲章に話を聞いて貰ったこと、ほめて貰ったことで満更でもないと思っているのでしょう。しかし前にも書いていますあが、武者さんは人物描写を、やけにこういう男女関係、色事の視点から見たがるし、またその手の記述にスペースを取りたがる傾向がありますが、これドラマのレビューですよね?
何だか軽いなと思ってしまいます。嫌いな大河でこんなシーンがあったら叩くのでしょうけどね。

それと「仲輝」て誰ですか?

そして仲章は、平賀朝雅に毒薬を渡した前科があるわけでして。
仲章経由でのえが毒を手に入れられるのではないか?という期待すら抱いてしまいます。
まぁ、そんな期待をされる北条義時も、一体どういう主人公なのかと思いますけれども……。

こういうのはこれからのお楽しみであるにも関わらず、勝手に妄想するのもどうかと思いますが。このコラム、ひいては朝ドラ記事にも言えることで、特に好きな作品の場合、勝手にあれこれ予想したがるように見えますが、別に予想コラムじゃないのですけどね。
しかし流石に後鳥羽上皇が毒を渡したとは書かなくなりましたね。あのシーン、はっきりそうとはわかりませんから。

仲章との会話で、かえって義時には伊豆に戻って穏やかに過ごす時政ルートはないと示されたようなものでしょう。
どんな酷い最期になるのか、本当に期待です。

時政はのんびり暮らしていましたが、実の息子義時から追放されていますし、しかもりくは京に戻ってしまうし。少なくとも義時にはそのような老後はないと言うか、そもそもこの人に「老後」があるのかどうかは疑問です。生涯現役の見本のような人でしょう。それと
「どんな酷い最期になるのか、本当に期待です」
言っちゃなんですが、大きなお世話だと思います。ひとつ前にも書いていますが、ここは武者さんの個人ブログでもなく、またドラマの結末を予想する場でもないのですが。

義村はさらに畳み掛けます。北条は貴方の家族を殺した。わずか6歳の兄上も殺された。北条を許してはならない。北条の助けで鎌倉殿となった実朝もまた、真の鎌倉殿にあらず。
そう吹き込むと「許せぬ!」と怒り心頭の公暁。
さて、この場面からして、今後の惨劇の黒幕を三浦義村とみなすことはできるのか?
難しいところです。
これは『麒麟がくる』の正親町天皇と光秀の関係もそうでしたが、動機を煽っただけで黒幕とみなすことには少々無理があります。
あくまで決めるのは公暁の意志。

公暁に義村が「事実」を打ち明けるシーンですが、実朝暗殺は義時の案とも、他の御家人を巻き込んだとも言われています。後者であれば、義村も暗殺を煽ったことにはなるでしょう。しかし途中で急に北条絡みの話をする辺り、何ともうさん臭く、公暁を焚き付けようとしている感があるのですが、公暁本人はそれには気づいていないようですね。

そしてそこで『麒麟が来る』。本当に好きですね(苦笑)。ただしここでの義村は公暁の乳母夫でもある以上、自らに火の粉がかからず、しかも目的を達成させる必要があります。どのような手を使うのでしょうか。

義村にせよ。実衣にせよ。藤原兼子にせよ。
自分が権力を得るチャンスに鼻をひくつかせている――そういう軽薄さがあるといえばそう。一直線に目標に向かう公暁とは違う軽さがあって、実にいやらしい。

義村に取って公暁は駒である以上仕方のないことでした。実衣については何とも言えません。そして兼子の場合ですが、この人は既に権力の座にいる人で、寧ろ頼仁親王を鎌倉に遣ることで、自らの影響力を強めようとした、鎌倉の覚えめでたき存在になろうとしたかも知れません。あと公暁の場合権力と言うか、まずは親の仇である北条と実朝を討ち取り、しかる後に義村の力を得て、鎌倉殿となりたかったのではないでしょうか。

日本中世において女性がどう権力を持ち、行使できたか。そこを語る上で大事な場面に思えました。
男性同士である後鳥羽院と時房の場面とも対照的に思えます。
むしろ感情的で気まぐれ、思いつきで進めるのは後鳥羽院の方に見えます。

「むしろ感情的で気まぐれ、思いつきで進めるのは後鳥羽院の方に見えます」
この書き方はどうかと思いますね。見方によっては、
「本来は女性は感情的で気まぐれ、思いつきで進めるのだが、この場合は寧ろ男性の後鳥羽院の方がそう振舞っている」
と言っているように取れますし、それは武者さんの主張と相いれないのではないでしょうか。そして時房との蹴鞠ですが、別に上皇は感情的でも気まぐれでも、ましてや思いつきでことを進めているようにも見えず、頼仁親王の派遣を命じて時房の耳にも届かせた辺り、なかなか強かだなとは思います。

女性の飲酒というのは、儒教文化圏ではタブーです。韓流ドラマや小説だと、女性が酒を飲むことがいかに大変であるかがじっくりと描かれることがあります。
これは日本でもそうで、女性が堂々と酒を飲めるようになるまでいろいろ乗り越えるべき壁がありました。
男性相手にお酌をしつつ。男性と差しつ差されつつ。
そういう局面ではなく、女性同士が親睦を深めるために飲酒する。
大河で描くのは画期的に思えます。飲むところまでは入りませんでしたが、果敢な挑戦が見られました。

そもそも儒教圏では、目上の人の前で差し向かいで酒を飲むことができませんね。それとこれも先日の投稿で、『風林火山』の三条夫人と由布姫が、甘酒を酌み交わすと言うよりは、酌み交わそうとするシーンがあると書いています。探せば、もう少し女性同士の飲酒シーンもあるかも知れません。

それと「いろいろ乗り越えるべき壁」があったのなら、それについて書いてほしいですね。

奇妙な仕上がりになってきています。
義時は主人公なのにセリフと動きが少ない。最終章突入後その傾向はありましたが、今回は特にそうでした。

義時は完結編では黒幕に徹している感があります。そういう場合はできるだけ、今後を悟られないように大げさに動かさないのではないでしょうか。

干し蛸を貶された政子は、かつてだったら引っ込めていたかもしれない。
それが民衆の暮らしを考えるべきではないかと提示するようなもっていき方で反論。
こういう言い方は、「あなたとちがって私たちは民衆の生活を見ている」という確信なしではそうそう言えないことでしょう。

「あなたとちがって私たちは民衆の生活を見ている」
何だかこれもマウントぽく響きますね、それとこのシーン、民衆の暮らしへの言及など出て来ませんし、その前のシーンも政子はそう言ってはいませんが。自分で勝手にシーンを作らないでほしいです。

一方で、後鳥羽院から「東夷」と呼ばれたのが時房であり、ここで坂東武者の属性が再度確認される。
坂東武者の政とは?
「撫民」であり、それを成し遂げるのであれば華も夷も関係ない。そんな政治思想を持ち込む北条には義があると。

これも先日書いてはいますが、この当時まだまだ東夷と呼ばれることもあったでしょう。そして民のどうこう、そういうのはこのシーンには出て来ません。ましてや北条に義があるなどと誰も言っていません。ある意味、政子の「田舎アピール」とも言える干しダコで、ここまでストーリーを膨らませられるのもすごいと言えばすごいです、武者さん。

このドラマの北条義時は確かに悪どくて、のえに一服毒を盛られて苦しみ抜くのが相応にも思えます。
しかし、そんな悪党というだけでも仕方ない。
ゆえに、北条氏の歴史における役割や、政の意義をきちんと見せるようにまとめてきている気がします。
最終章はみどころが実に多いと感じるのです。

私は義時のその悪どさ、この時代を生き抜くにはやらなければならないこと、それに苦悩する姿勢などなどを観たいから、これを観ているわけで、今のところ後添いに毒を盛られろなどと思ったことはないですね。と言うか、のえの存在意義が今に至るまで、あまり描かれていない感じです。歴代の義時の妻の中でも地味な印象ですし、この妻にそこまでの情を抱かないからこそ、義時もここまでやれたのでしょう。

それと
「しかし、そんな悪党というだけでも仕方ない。
ゆえに、北条氏の歴史における役割や、政の意義をきちんと見せるようにまとめてきている気がします。
最終章はみどころが実に多いと感じるのです」
具体的に北条氏の役割や、政の意義とはどのようなものでしょうか。それを書いてこそのものだと思います。


飲み物-ビールと夜景
スポンサーサイト



[ 2022/11/19 01:00 ] 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud