fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  朝ドラ >  『舞いあがれ!』第5週「空を飛びたい!」第2話

『舞いあがれ!』第5週「空を飛びたい!」第2話

第5週第2話(第22回)です。尚サブタイは「空を飛びたい!」と感嘆符が入っていますので、先日の感嘆符なしの分を修正しています。


舞は刈谷にパイロットになると打ち明けるが、刈谷の反応は冷淡だった。そんなある朝、舞がロードバイクで出かけようとしていると、浩太も外出するようだった。人工衛星打ち上げ計画に関わっている会社の、工場見学に行くと言う。チャレンジしている会社がどんなものか、目に焼き付けてくると浩太。

舞が部室に行くと鶴田も入って来て、刈谷は戻る気がないと部員たちに言う。設計の責任者がいないのは痛手だった。元に戻すだけではと藤谷。しかし渥美は、パイロットが変わるから設計も変えなあかんと言う。すると玉本が設計に名乗りを上げる。一からは難しいが調整ならできると言い、舞の体格に合わせた微調整をやることになる。

体格差に合わせて玉本たちが微調整をする間、舞はトレーニング目的で、大学構内でロードバイクを走らせる。その様子を眺める刈谷。その時刈谷の携帯に、鶴田からの連絡が入る。

家に帰って来た舞は、やはり今戻って来た浩太が靴を磨いているのを目にする。舞は工場見学に付いて尋ね、浩太は部品に要求される精度が高いから、工場の環境も全然レベルが違う、大学の先生と一緒に研究したり、従業員も新しいもの作ろいうエネルギーがすごいと言う。うちなんかまだまだと言いつつ、でも負けへんでと浩太。一歩ずつ登って行ったら、いつかは山の頂上にたどり着けるとの浩太の言葉に舞もうなずく。そして立ち上がろうとした舞は脚をつらせてしまう。

舞がまた部室に行くと、新しい設計図を玉本が披露していた。しかし椅子の位置を変えたため重心が変わり、プロペラとペダルの位置を巡って部員が対立する。鶴田が双方をなだめるが、玉本の設計に渥美が疑問を抱く。玉本は設計を見直さざるを得なかった。しかもリブの取り付けが間違っていたことがわかり、サークル内に気まずい雰囲気が生まれる。

舞は再び病院を訪れるが、由良の病室には刈谷が来ており、由良に事故は自分のせいだと謝る。しかし由良は自分の操縦のせいだと言う。舞は病室に入るのをためらい、外で立っていた。出て来た刈谷に声をかけるが、刈谷は
「お前は待ち伏せが趣味なんか?」
と言い、由良の見舞いに来たと答える舞に、ならば見舞って来いと言う。

そんな刈谷に舞は、今のなにわバードマンが空気が悪いと話しかけるが、それでも知らんと言う刈谷に、事故が自分のせいやと思てはるんですか、そやから怖なったんですかと尋ねる。その後2人は待合室にいた。刈谷は確かに怖くなったのかも知れないと言い、人力飛行機は人間を乗せるから責任が重いと言う。

その責任の重い設計を引き受けたのは鶴田のせいだった。入学後すぐ授業で一緒になり、飛行機の設計がしたいと言って、なにわバードマンに引っ張って行かれたのである。そこで見たのは「吹けば飛ぶような飛行機」で、自分は180トンの旅客機を作りたいのに、鶴田にうまく巻き込まれたのだと刈谷は言う。

実は刈谷は1回生の夏に辞めたが、鶴田が下宿に来て、自分が飛ばす飛行機はお前に設計してほしいと頼み、去年の飛行機を完成させたのである。鶴田をケガさせるわけにはいかず、神経を使って設計をし、関税まで丸1年かかったのだった。安全な飛行機はそのくらいかかる、たった2か月で修理してパイロットも変えるのは、刈谷には受け入れられなかった。

舞は刈谷のことばにうなずくが、刈谷は「原因は?」と尋ねる、なぜ空気が悪いのかと言うことだった。スワン号の重臣の問題だと舞は答える。刈谷は設計を変えようとしようとや。誰が?と尋ねる。その後刈谷が部室にやって来る。そして玉本の設計図を取り上げ、何で設計いじりようとやと問いただす。

素人の設計で、大事な仲間を乗せて飛ばすつもりかと言い、一方玉本は大事な仲間やから、窮屈な飛行機で飛んでほしくないと言い、さらにお前から見たら素人やけど、1回生の時から勉強してたんや、お前がいつ辞めるかわからへんからな、設計担当がおらんようになっても、なにわバードマンが困らんようにと時間見つけて勉強しとったんやと言い、鶴田も玉本を弁護する。

謝る刈谷に、玉本は設計図を押し付ける。玉本はさらに、俺の設計図でも岩倉は飛べるはずや、けどそれは理論上のことや、実際飛んで確実に記録狙うんやったら、お前の設計やないとあかんと玉本。鶴田は刈谷に戻って来てくれと頼む。刈谷は言う。
「お前は…俺を何回連れ戻せば気が済むとや」

さあなと笑う鶴田、刈谷は設計図を1日で直し、スワン号をど素人のパイロットでも記録作れる飛行機にしてやると言う。これで玉本も、元のプロペラ班に戻れることになった。

最高の飛行機作んでと鶴田、皆も作んでと盛り上がる。そして舞はトレーニングに戻る。部室に戻って来た彼女に、刈谷から一枚の紙が渡される。目標を事細かに書き連ねたその紙を渡しつつ刈谷は、記録飛行までに体重を5キロ落としてほしいと言う。そして190キロで50分漕げる体力をつけてくれとも言う。これはなかなか大変そうだった。


まず第21回の感想ですが、これはツイートでの指摘もありましたが、数式を解く刈谷と話しかける舞が、何やら『ガリレオ』の湯川と内海のように見えます。相変わらず刈谷先輩は理屈っぽくクールな人物です。

舞がロードバイクを探すシーン、ここで久留美が値切ろうと言い出します。流石に子供の頃から家事を任され、家計を支えているだけのことはあります。流石に舞は、それはやめようと言うのですが…結局値切ってくれたのでしょうか。ともあれこの中古ロードバイクの受け止め方は、舞、めぐみ、浩太それぞれのようです。

そして第22回。朝出かける時に舞は父浩太と一緒になり、戻って来た時もほぼ一緒でした。浩太は、人工衛星打ち上げ計画に携わる会社の工場見学に行き、改めてレベルの違いを実感します。でも一歩ずつ前進する、負けないと浩太。一方舞はその日、スワン号を舞の体格に合わせるために、採寸をされるという経験をしていました。これもまた舞に取っては、一歩の前身であり、新しいことへのチャレンジであったわけです。

一方で、今から修理してトレーニングしても間に合わないと、舞の決心に水を差すようなことを言う刈谷ですが、刈谷は自分の設計にかなりの責任を感じていました。かつて鶴田から飛行機を設計してくれと頼まれ、1年かけて設計したのが、昨年度のイカロスコンテストで、鶴田が乗った飛行機だったのです。ゆえに短期間ではできない、それが刈谷のい言い分でしたが、舞から今のサークルの様子を聞かされて部室に乗り込み、最終的にスワン号の再設計を引き受けます。

舞はその刈谷から、減量を命じられます。5キロの減量はなかなか大変そうです。筋トレは筋肉がつきますが、体脂肪が落ちてくると体重も減るし、また食事を変えたり、有酸素運動を採り入れたりすると痩せやすくなると言われています。先日冷蔵庫の中を見て、由良の食事を思い出そうとしていた舞、どのような方法を採るのでしょうか。


飲み物-コーヒーとマドレーヌ
スポンサーサイト



[ 2022/11/02 00:15 ] 朝ドラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud