fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  朝ドラ >  『舞いあがれ!』第4週「翼にかける青春」第3話

『舞いあがれ!』第4週「翼にかける青春」第3話

第4週第3話(第18回)です。


舞の兄、悠人が急に戻ってくる。うめづで久留美、貴司との会食中の舞に声をかけ、悠人はカウンターに座って豚玉を頼む。しかし舞は会食の席を中座し、母めぐみが顔を見たがっていると言うが、悠人は後でと素っ気ない。そこで雪乃がまず家に帰るように言い、舞は悠人を家に引っ張って行く。また来ると悠人。

舞の兄、悠人が急に戻ってくる。うめづで久留美、貴司との会食中の舞に声をかけ、悠人はカウンターに座って豚玉を頼む。しかし舞は会食の席を中座し、母めぐみが顔を見たがっていると言うが、悠人は後でと素っ気ない。そこで雪乃がまず家に帰るように言い、舞は悠人を家に引っ張って行く。また来ると悠人。

家では浩太が岩倉螺子製作所のスローガンを考え、めぐみに見せる。
「努力と挑戦を積み重ね 夢の未来へ一歩ずつ」
めぐみはお父ちゃんらしいけどと言いつつ、今一つといった表情を見せる。そこへ舞が帰って来る。もちろん悠人も一緒だった。

どないしてたんとめぐみは言い、電話くらい出えと浩太は言って聞かせる。その悠人はこともなげに内定を貰ったと、書類が入った封筒を浩太に渡す。中には大手電機メーカーの通知とパンフレットが入っていた。浩太は悠人と一杯やる。入ったら何するのとめぐみは尋ねるが、きついんは嫌やなと悠人。きついのは当たり前や、それで給料もらうねから、3年辛抱すれば仕事の面白さがわかると浩太。

しかし悠人は3年で辞めて投資家になると言い出し、さらに大学の3年間で2000万稼いだとこともなげに言い、それを元手に10倍に増やすつもりでいた。株をやっていたのである。お前が忙しいのは勉強のせいだと思ってたと言う浩太に、株かて立派な勉強や、頭使うて研究して、自分の力で稼いだんやからと悠人。しかし特に何をやりたいと言うわけでもなく、金を稼ぐのが目的のようだった。

浩太は、お前は夢はないんかと問いただすが、指一本動かすだけで億稼げる人間になると答える悠人。しかし浩太は、人は叶えたい夢があるからしんどくても働ける、金だけ稼いでもむなしいと悠人を諭す。しかし悠人は、親父は地道にやって来てどんな夢をかなえたのか逆に尋ね、浩太はこれからや、飛行機の部品作ってジェット機に載せると言う、何年かかんのやろと悠人。

浩太はもう寝ると出て行き、舞はなぜいけずなことばかり言うのかと兄に訊くが、考え方の違いやと悠人。その後悠人は、怒ってるのかと舞の部屋にやって来る、舞は怒っていないが、お父ちゃんが働いてくれたおかげで、2人とも勉強できていると兄を説得する。しかし舞は同時に、夢があって目標を立てて頑張っているのは評価していた。

そして舞はなにわバードマンの由良のことを話し、意志が強くて頑張り屋で、自分が立てた目標に向かってまっすぐ突き進んでる先輩だと紹介する。そしてみんなに慕われているとも舞は言い、どういう意味やねんと悠人は尋ねる。舞はさらに、男子でもかなわないような量のトレーニングでも音を上げず、その人を見ていたら頑張らなと思うが、どうしたらそんなになれるんやろなと言う。

舞もそういうこと考えるんねんなあ、志を持った強い人間になりたっちゅうことやろと悠人。そして舞はその方がおもろい、まあ頑張りぃやと言って悠人は出て行く。その後悠人はうめづで好きな豚玉を食べ、翌日東京へ戻った。

一方悠人の言葉に発奮した浩太は、人工衛星関連の講演を聞きに行き、そこで曽根と会う。浩太は、息子が仕事でいっぱいいっぱいの自分しか知らないが、コツコツ頑張れば夢は叶うことを教えてやりたいと曽根に話す。うなずく曽根。

なにわバードマンの1回生は相変わらずリブを作らされ、少し飽きて来ていた。しかし舞はわくわくする。同じ1回生の藤谷は、空さんは何年もリブ作ってよう飽きへんなと言い、舞は空さんに話しかけてみるものの返答はなく、日下部が小声で話しかけても無駄や、何もしゃべらへんと忠告する。その時渥美が大きな発泡スチロールを持って現れ、刈谷がリブ作りも飽きたやろ、明日からはフェアリング手伝ってくれんねと言う。

フェアリングとは発砲スチロールを削って、コックピットを作る作業だった。そして鶴田は、8月末日で航空協会に記録飛行を申請したこと、6月の第2日曜日にテストフライトをやることを伝えた後、居酒屋で決起会をやると言い、皆を喜ばせる。そして居酒屋で鶴田が音頭を取りってビールで、舞たち1回生はソフトドリンクで乾杯をした。


急にふらりと帰って来た悠人ですが、ここで第17回分に関して少々。イカロスコンテストに出場できなくなったなにわバードマンですが代わりに記録飛行を行うことになり、これで新たな目標が出て来ます。一方舞は部費と活動費を稼ぐため、ノーサイドのバイトをすることに決めます。当初は久留美に話を聞きに行っただけの舞ですが、その場で採用が決まります。人手が足りなかったのかも知れません。

このノーサイド、花園ラグビー場に近いと言う設定のようで、選手や関係者と思しき人たちがやって来ます。舞もジョッキをいくつも持ってテーブルを回ります。ラグビー好きのビール好きは有名です。2019年ワールドカップの時も、開催都市の飲食店はビールの確保に苦労していたようですが、それはともかく。浩太は会社のイメージアップのために、CI戦略を試みようとします。

そして久留美、貴司との会食。ここのシーンの親子コントに笑えます。舞には授業料の免除を受け、家計を助けながら勉強を続ける久留美や、仕事が大変と言いつつ詩を書いている貴司が自分より大人に見えるのでしょう。そしてここからが第18回なのですが、そのうめづに兄悠人が現れます。悠人は舞と家に戻り、大手電機メーカーから内定を貰ったと初めて家族に言いますが、そこも3年で辞めて、今まで3年間続けてかなりの金額を稼いだ株をやりたいようです。

地道にコツコツやる職人肌の浩太は、そんな悠人を戒めます。舞も兄にそんなことを言うなと諫言しますが、その後悠人は、怒っているのかと舞の部屋に入って来ます。舞は父が苦労してくれたおかげで、自分達が大学に行けていると兄に言うものの、目標を立てて頑張っている兄の姿勢は評価しています。悠人は、舞もそんなこと考えるんねんなあと、今まで知らなかった妹の一面を見出したようです。そして浩太も悠人の言葉に触発され、人工衛星関連の講演を聞きに行くことになります。

なにわバードマンはスワン号を作り続け、由良もトレーニングに励んでいます。この自分が憧れる先輩から声をかけて貰い、嬉しそうな舞。そしてテスト飛行も決まり、皆で決起会を行うのですが、このサークルの、作業以外の部分が初めて登場します。あと悠人が「問題児」となっていますが、前作のニーニーに比べたらはるかにまともです。


そして小檜山氏のnote記事、相変わらずと言うか、厳しいと言うより自分の意に沿わず不満といった記述が目に付きます。第17回の関西弁関連では、こう書かれています。

https://note.com/54seikobi85/n/n8ec05c7c92ab
厳しいです。指導をちゃんとしてください。なんか九州の混じっているのもおかしいんだよね。地元民起用やことば指導の労力は五島編で尽きたんでしょうか?

これは私も24日の関連投稿で書いていますが、この日のOPクレジットに「福岡ことば考証」(指導と書いていましたが違っていたので直しています)とありました。そして刈谷が、明らかに関西のとは違う言葉を喋っていることから、この人は福岡出身という設定なのだなとわかります。実際刈谷を演じている高杉真宙さんも福岡出身です。

しかしなぜ「なんか九州の混じっているのもおかしいんだよね」となるのでしょうね。普通そういう場合、この中に九州出身者がいると考えるのではないでしょうか…九州出身で、関東や関西の大学に行く人も少なくないのですが。ツイッターでもこの点を指摘されていました。

あと

このドラマは大阪である意義も、ついでにいえば飛行機を作る意義もさして感じません。比べたらなんですけど、『おかえりモネ』は宮城でなければ通じない。『ちむどんどん』は沖縄だからこその話。
舞はこの先ろくに苦労しない。

そこが暢子とはちがう。暑苦しく苦労を重ねる暢子が嫌われる一方で、ぽけーっとしていてタップすればクリアできるような舞は受け入れられる。

などとありますが、東大阪がどのような場所であるかをご存知ないのでしょうか。そして舞も彼女なりに苦労してはいますし、明らかに育った環境や時代背景が異なる暢子と単純比較はできないと思います。そもそもなぜ「舞は成長しない」と言い切れるのでしょうね。


飲み物-ホットココア
スポンサーサイト



[ 2022/10/27 01:15 ] 朝ドラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud