fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  朝ドラ >  『舞いあがれ!』「お母ちゃんとわたし」第3話と第4話の感想

『舞いあがれ!』「お母ちゃんとわたし」第3話と第4話の感想

本題に行く前に、先日分の朝ドラと大河関連の投稿で、意味が通りにくい箇所があったので直しています。

ではこの2話を観て感じたことです。

舞はめぐみと五島に行くことになります。そして、その日の朝まで悠人の添削をしてあげているめぐみ。このお母さんは、勉強を見てあげてもいるようです。悠人はお父さんとの2人暮らしをしんどいと感じているようで、舞に早く治れよと言いますが、その実舞のことも気になっているのでしょう。2人が発った後、悠人は舞が作ってくれた、合格祈願の剣玉を見つけます。東大を目指していること、小学6年生であることから、いい中学に入るための勉強に追われているのが窺えます。

舞はめぐみとフェリーに乗っています。今回は飛行機という「乗り物」がテーマですが、このフェリーでの移動もきちんと描かれているのに好感が持てます。そして初めて会う祖母の祥子。舞には何となく怖そうな人に移ります。その祖母自身が操縦する船に乗り、さらに車に乗って家に到着します。通された部屋は、昔めぐみが描いた絵や賞状があり、めぐみが所謂できる子であったことがわかります。

その後舞は、不思議な少年を目にします。ガアッパ、つまりカッパに見つかると言い、舞に静かにするように言った後、行ってしまったと伝えます。この子は生のキュウリをかじっており、着ているTシャツにもキュウリの絵があって、まるで彼自身がカッパのようです。実はこの子は、めぐみの友人の信吾の息子でした。めぐみは大学時代に浩太と駆け落ちをして、そのまま戻っておらず、久々の再会だったわけです。

診療所にお世話になるだろうから、挨拶に行くと言うめぐみを信吾は車で連れて行きます。この五島で元気になってほしいと言うめぐみに、うちの子供たちと仲良くすればいいと信吾。後部座席の一太は何となく乗り気のようです。ところでこの回は、さだまさしさんのナレによるばらもん凧の紹介があります。

その後祥子の家には船大工の豪、山中家の娘さくらが次々と姿を見せます。祥子はイチゴを使ってジャムを作っています。冷蔵庫にもイチゴが沢山あり、豪は勝手知ったる他人の家といった感じでそれをつまみます。知らない人たちに舞は戸惑いながらも挨拶をします。豪は、祥子に取って夫雄一の形見とも言うべき、如何にも昔風なラジオの修理もしていました。豪や山中家との付き合いは、恐らく何十年にもわたっているのでしょう。

その夜、舞はさくらが持って来たタコに触ろうとしてめぐみに注意され、その翌日また熱を出します。診療所の医師谷が来てくれます。この役を演じているのが前川清さんです。そして舞が熱は39度と言うところで「サンキュー」と言ったりするが、親父ギャグ臭さを醸し出しています。そして谷は、体に悪いところがなければストレスのせいかも知れない、ともかくゆっくりやればいいと言って帰って行きます。

どうもめぐみが危ないと思って先に手を回すことで、舞が自分の意見を言えなくなり、それが発熱につながっているように見えます。以前『ちむどんどん』で、歌子は心因性発熱(ストレス性高体温)なのかと書いたことがありますが、この舞の場合は、やはりストレスが引き金になって発熱しているように見えます。この朝ドラは医事考証が入っているせいか、こういうところはかなりきちんと描いています。

するとまた一太が現れ、今度はひょうたんを出してガアッパよけだと言います。翌日熱が下がった舞はめぐみと学校へ向かい、この一太そして妹の凜と出会います。そして1年生と3年生のクラスに入りますが、自己紹介をするより前に一太が名前を皆に言ってしまいます。おまけにトイレに行きたがる妹の世話もし、舞のいい友達になりそうな子です。ちなみにひょうたんは魔除けの意味合いがありますね。

ここで思うのですが、学校へ行く前のちょっとおどおどした舞に比べ、学校から帰って校外学習のお知らせを差し出す時の舞は生き生きとしています。何かが吹っ切れたようです。しかしこれにもめぐみは不安げですが、祥子はここでぴしゃりと、舞はどうしたいのかと聞きます。そしてさくらから長靴を貰い、当日一太と凜も迎えに来て、舞は張り切って海へと出かけて行きます。

それと一太と凜が歌っているのは、典礼聖歌407番の「マリアさまのこころ」という聖歌でしょうね。恐らくメロディーは聞いたことがあると言う人もいるかもしれません。しかし教会でこれを歌っていると言うことは、一太の家はカトリックなのでしょうか。五島列島、あるいは天草なども隠れキリシタンの多い地域であり、今なお信徒が多いことを考えると、そうであっても不思議ではなさそうです。尚今ある教会(聖堂)は、もちろんキリスト教信仰が許可された後に建てられています。


飲み物-コーヒーとチョコレート
スポンサーサイト



[ 2022/10/07 01:15 ] 朝ドラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud