fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ  >  エピソード >  パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第10話(テーマ・多様な見方をしよう)

パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第10話(テーマ・多様な見方をしよう)

今回でひとます放送は終了です…が、この続きが近日中に放送されることを願っています。さて、エピソードは「失礼な似顔絵の冒険」、似顔絵上手のベッポが221Bにやって来て、自分の似顔絵を2人に披露します。ところがホームズはやけに鼻が強調されて描かれ、ワトソンはしもぶくれ…。そのベッポが授業中に似顔絵をミルヴァートン先生に取り上げられてしまい、ホームズに取り戻してくれるよう依頼するのですが、何せビートン校一怖い先生とあって、2人も先生のいない時間に泥棒よろしく忍び込みます。しかし、似顔絵を探している最中に女子生徒がやって来ます。その生徒は、引っ込み思案でちょっと不思議なところのあるアガサ・ライトでした。

Portraits
(メモリアルブックより)

そこへ先生が戻って来ます。先生は規則を守るべきだと言って、似顔絵を返してくれません。ホームズは諦めますが、ワトソンは先生に異議を申し立てます。するとディーラー寮の不良、ドレッバーとスタンガスンがやって来ます。先生は3人をカーテンの陰に隠し、自分1人で彼らの暴行を受けるわけですが、その姿に、ホームズは噂とは違う、先生のもう1つの姿を見る思いがしました。結局先生は似顔絵を破り捨ててしまい、ホームズたちも無事退散というところへやって来たのが、ロイロット先生とレストレードでした。2人は何とか逃げおおせますが、レストレードは、犯人の1人はしもぶくれで短足だったなと翌日221Bで2人に話し、ワトソンを落ち着かない気分にさせます。もちろんこの件をホームズは引き受けませんでした-それから1年以上経ったという設定の「推理の部屋」でも、レストレードはまだそのことを愚痴っていますから、恐らく迷宮入りとなったのでしょう。しかし、これで落着といったところへ、ここで食事がしたいからと言って、不意にアガサが現れてしまいます。

ところでこの中のカーテンからホームズが顔をのぞかせるところ、グラナダ版の「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」をヒントにしていると思われます。

では「ワトソンからの挑戦状」です。
  1. A君が、ある小説10巻を3年かけてようやく読み終えました。しかし読書が苦手なはずのB君は、3週間で全巻読み終わりました。なぜでしょうか?
  2. ロンドンから見て、表面が肉眼で最も鮮明に見える惑星は何でしょう。
  3. Aさんは今まである男性から、10回以上「結婚してくれ」と言われています。しかしAさんは独身のままです。どうしてでしょうか。
  4. 勉強嫌いのロバート君は、先生から毎日2時間欠かさず勉強するように言われ、月曜日から次の月曜日までそれをきちんと実行しました。では、ロバート君がトータルで勉強した時間は何時間? 

まず1です。A君は、3年かけてその小説全10巻を揃えました。ところがB君の場合は、もう全巻そろっていたのを読んだので、3週間で読み終わることができたのです。
そして2ですが、これはロンドンのみならず東京でもそうです。表面が一番はっきり見えるのは、我々が住む地球ですね。 
それから3です。Aさんに結婚してくれと言っていたのは、Aさんのお父さんでした。つまり「そろそろ結婚したらどうだ」の意味で、結婚してくれと言っていたのです。

4はまた次回にて。 
スポンサーサイト



[ 2015/09/27 08:00 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud