fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『ちむどんどん』第23週感想-2

『ちむどんどん』第23週感想-2

第112回の気になった点です。

  • ちむどんどんの前で会った清恵を追いかけて腕をつかみ、痴漢行為で警察に捕まる賢秀
  • いやいやながら誕生会に参加しているように見える矢作
  • 急に出て来る商店街の人々
  • 清恵の写真を見せられてリリィだとわかる暢子と矢作
  • 賢秀「昔、結婚してたことを俺に隠してたわけ」
  • 暢子「ニーニーが幸せになれる相手はリリィさんしかいない!」
  • 暢子、この件でフォンターナに電話を入れる「もしかしたらまたフォンターナに行くかもしれないので」
  • その直後やって来る清恵
  • メモ持ってるのなら、ちむどんどんの郵便受けにでも入れておけばいいのに
  • 清恵「私が悪いんです」いや悪くない
  • 房子「昔の私と同じようなこと言ってるから」
  • なぜかあまゆにいる賢秀
  • 「豚の仕事をしていることを家族にずっと言えなくて」
  • 三郎「うまく言えなかったら、黙って後ろからガバっと抱きしめろ」

誕生会、ニーニーがいきなり警察を連れてちむどんどんにやって来ます。清恵に会って彼女を追い回し、腕をつかんだため痴漢行為とみなされ、その後何とか事なきに至りますが、何もここまでする必要もないでしょう。そして自分が探している女だと、清恵の写真を見せ、暢子と矢作はリリィであることがわかります。しかし暢子は、ニーニーが養豚場にいることを知らなかったのでしょうか。

しかも暢子は兄を見送る際に
「ニーニーが幸せになれる相手はリリィさんしかいない!」
などと断言し、やんばるの野生児の勘だと言うのですが、仮にニーニーを励ますのが目的であったとは言え、そこまで言ってしまえるものでしょうか。清恵は優秀な人、大事な人とは言ってはいますが。しかもこの件で、清恵がフォンターナに行くかもしれないからと、房子に電話を入れます。

そして房子が受話器を置くと同時に二ツ橋が入って来て、来客があることを伝えます。その来客とは清恵でした。どうも都合がよすぎますね。しかも清恵は、あの豚肉はここのだと養豚場の連絡先を渡します。清恵が自分で伝えないのは、もう実家やニーニーと関わりたくないという思いがあるわけですが、こんなことするより、ちむどんどんの郵便受けにでも入れてくればいいのではないでしょうか。これに関してはツイッターでも指摘がありました。

その後房子が清恵に話すシーンがあることから、要はこのために清恵を行かせたのだなと思われます。
しかし清恵の
「私が悪いんです」
は如何なものでしょうか。この当時、過去に結婚していたことはそこまで白い目で見られたのでしょうか。そしてニーニーも、過去に結婚していたのを言わなかったからかっとなるのではなく、その前の旦那さんがどういう人物か知っているわけですから、寧ろこの場合清恵の気持ちも察してあげるべきでしょう。

そのニーニーはあまゆにいました。ちむどんどんを出て、またわざわざ鶴見まで戻って来たようです。そしてこちらは三郎に説教されます。結局清恵は房子、ニーニーは三郎に説教され、結婚すると決意することになるのでしょう。しかしこの設定、ちょっと無理があります。もう少し本人たちが自分で考え、その後に晴れて一緒になるというのでは駄目なのでしょうか。それと養豚業をひたすら隠すニーニーも、ちょっとおかしいです。

そして三郎。
「うまく言えなかったら、黙って後ろからガバっと抱きしめろ」
その当時としても、これはどうかと思いますが…。そしてニーニーはまた杉並に戻ってリリィこと清恵を見つけ、その通りにしてしまうわけです。

あと矢作が、誕生会で暢子が嬉しそうにクラッカーを鳴らしている間、あまり気乗りがしない表情だったのが印象的でした。

それとこの当時の豚肉の流通に関しても、正しくないという指摘がありました。農作物のみならず、どうにもありえないことだらけで、その意味でもこの朝ドラにどこか馴染めないものがあります。

https://mobile.twitter.com/Kgoto50788844/status/1569198605516554241
上記ツイ及びその補足ツイによると
豚肉の流通は、生産者⇒屠場(枝肉に加工)⇒卸売市場⇒仲買業者⇒小売業者⇒消費者が通常ルートで、特定の養豚場を指定して消費者が購入することは不可能。養豚場から直に仕入れると食品衛生法に抵触することになってしまう。創作とはいえ違法はよくないとの由。


飲み物-アイスカフェラテ
スポンサーサイト



[ 2022/09/14 01:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud