fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  花燃ゆ >  花燃ゆ番外編43-「長州」が感じられない長州大河

花燃ゆ番外編43-「長州」が感じられない長州大河

まず『真田丸』関連記事です。7月のキャスト発表に続き、再び三谷氏が西日暮里壁新聞記者としての登場です。山本さん、小林さんは『新選組!』の土方歳三と源さんですね。小日向さんはあの時、土方の義兄の佐藤彦五郎役でした。噂されていた竹内さん、鈴木京香さんも出演のようです。
「西日暮里壁新聞です」 三谷幸喜、会見に再び乱入 NHK大河「真田丸」出演者発表 (産経ニュース)

さて『花燃ゆ』ですが、一応この大河は長州が舞台のはずです。しかし改めてそう書かざるを得ないほど、この大河が長州の物であるとは、今一つ感じられないのです。やはり美和の視線が奥に向き過ぎていて、幕末の長州の活躍が、どこか他人事のように描かれているのも一因でしょう。『篤姫』や『八重の桜』で、薩摩や会津がかなり重視されていたのとは、かなり違いがあると言えます。もちろん薩長が主力である新政府軍も殆ど描かれない、そして、美和が最初の夫である久坂玄瑞のことを、そう思い出すわけでもないことを考えると、長州にも、久坂にも随分冷たいなと思わざるを得ないのです。その一方で、将来の夫である楫取素彦とは、ありえないほどやたらに会っているわけで、ここまで2人を会わせていると、姉の寿が亡くなって、いよいよ結婚する時の盛り上がりに欠けるような気がしてならないのですが。

久坂もそうですが、高杉も去って行った後は、何か彼らのいた証というか、余韻のようなものもさほどありません。結局大村益次郎も顔見せ程度でした、桂小五郎=木戸孝允はさてどうなるでしょうか。何か楫取夫妻が群馬に赴くことで、本来の舞台である長州そのものがリセットされ、きれいさっぱり消え失せてしまいそうな気もします。もっと長州の色彩が強い大河、あるいは歴史ドラマを観たいですね。この『花燃ゆ』の描き方であれば、別に長州でなくて、他の土地を舞台にしても似たようなのは作れたと思います。もうすぐクランクアップだと思いますが、長州を舞台にしたその必然性が、どうにも感じられないのです。

日本家屋

 
スポンサーサイト



[ 2015/09/25 01:00 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud