fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  鎌倉殿の13人 >  『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 70その2

『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 70その2

『武将ジャパン』大河コラム後半部分への疑問点です。

鎌倉殿の13人感想あらすじレビュー第33回「修善寺」 - BUSHOO!JAPAN
(武将ジャパン)
https://bushoojapan.com/taiga/kamakura13/2022/08/29/170571


1.花鳥風月を感じるままにお詠みになればいい。康信が和歌の講義をそうまとめると、すかさず仲彰がカットイン。
「鎌倉殿、今のはお忘れください」
歌は気のままに詠むものではない。帝の望む世の姿、ありがたいお考えがある。そうして代々詠み継いできたものだ。
(中略)
実衣は康信にご苦労様でしたと下がるよう促します。
政子が頼んでおいた相手を追い出すようにするところが実衣らしい。
康信が慌てて道具を抱え、転ぶように去る姿があまりにも切ないですが、残酷で凄い場面だと思います。

まず仲彰でなく仲章ですね。そして康信のシーン、どう見ても三谷さんらしいコントシーンにしか見えないのですが…。そして実衣もまた、仲章が醸し出す都人風な雰囲気を、満更でもないと思っているふしもあるようです。

2.京都が坂東の連中を田舎者扱いできたのは、武力だけの番犬だったからでした。彼らに武力だけでなく、知力も与えてしまえば、武士は別の何かに変わってしまうかもしれません。
その第一の流れは、源頼朝が招いた大江広元らが「文士」として鎌倉にやってきたことで始まった。
そして第二の流れは、この源仲章がもたらすのでしょう。
果たして、それは吉か凶か?

「別の何か」と言うのは、具体的に何なのでしょうね。実際鎌倉時代は京の人々、南宋帰りの僧が鎌倉を訪れ、文化面での影響は大きなものがありました。しかし大江広元は文官ではありますが、どちらかと言えば行政組織としての鎌倉幕府を作るための、ノウハウを授けた部分が大きいかと思います。

3.一気に不穏な空気になってきましたが、それにしても重忠の顔付きも変わってきたと感じませんか?
髭を蓄えただけではなく、何かが濁ってしまったかのような印象。
美しい顔が秀麗なのは変わりませんが、若い頃のような透明感が感じられない。
疲れ、焦り、不信……何かよくないものが出ている印象――と、これは、演じ分けている中川大志さんの演技が素晴らしいのでしょう。

既に彼らもそこそこの年齢であり、若い頃の溌剌した雰囲気は当然失われます。重忠も既に成人したであろう息子がいることですし、いつまでも東国武士政権を夢見ていた頃と、同じ顔つきでいられるわけもありません。北条の権力を考えればなおさらのことです。

それにしても武者さん、中川さんのイケメンはよくて、吉沢亮さんのイケメンはよくないのですね。

4.舅殿である時政に、武蔵のことをどうお考えなのかと問いただしています。
黒く沈んでいく義時の顔。「その話はこれまで」と収めようとすると、時政が、武蔵を独り占めにしようなんて気はないとかなんとか言い訳しています。
なにがなんでも自領を守りたい坂東武者に、そんなことを疑わせた時点でダメでしょ。

そもそも平賀朝雅が武蔵の国司であるわけですから、この場合はやはり時政有利でした。無論このような場で、その手の話を持ち出すわけには行きませんが。そしてこの後朝雅と時政、そして畠山の関係は悪化して行きます。無論これには、実朝の御台所関連で上洛した政範の死も絡んでいますが。

5.「父上は間違っている! 私は承知できません!」
真っ直ぐに叫びながら去ってゆく泰時を時房は懸念しています。あれでは修善寺に向かい、頼家様に逃げるように伝えるだろう。
と、そこでハッとして時房は気づきます。
「逃げて欲しかったんですか?」
「そうではない……太郎はかつての私なんだ。あれは、私なんだ」
そう苦い声で返す義時。
泰時は母・八重や上総広常の声までも代弁しているようです。
ここは時房も重要でしょう。
時房は「口が過ぎるぞ」と泰時をたしなめてもいる。兄の苦悩を理解し、甥をたしなめています。
組織の潤滑剤として、こういう人物は目立たないながら重要。結果としてグループのパフォーマンスを上げます。

ただいくら泰時が反対しても、この場合頼家という存在を葬り去ってしまわなければ、鎌倉幕府が拠って立つべき北条が危なくなるのも確かでしたそして時房の「口が過ぎるぞ」ですが、これは泰時が「父上は間違っている」と口を開いた際に、時房が窘めたものです。武者さんの文章だと、いつ、どのようなタイミングで発せられたかがちょっとわかりづらいです。

6.それにしても、時房も相当おかしな奴ですよ。
彼は自分探しをしているみたい。嫡男にもなれないから、自分の生き方を探さなくちゃ。
頼家様の寵臣になる道も途切れたし。才能を見出せた蹴鞠も、そういう場合じゃなくなってきたし。
じゃあ汚れ仕事をする役目を果たして兄上のそばにいよう!
……って、どんな状況でも居場所を見つける才能は素晴らしいけれども、なんだかおかしくありません?
この凶悪になりそうな人物像を、愛嬌を持って演じてしまう瀬戸康史さんが素晴らしい。
目立たないようで、毎回すごく濃い何かを持って迫ってきます。いい奴だなぁ、時房は!

自分探しも何も、泰時がまだ若くて一本気である以上、自分が兄のダークな部分を支えるべきと思ったからではないでしょうか。別におかしくはないと思いますが。いずれにしても北条が御家人の頂に立った以上、一門の結束はそれまで以上に必要になって来ますから。実朝暗殺後、藤原頼経を鎌倉に連れて戻ったのもこの人ですね。

7.難しいことは苦手と言っていた義盛ですが、ちゃんと仏像を彫らせるようになった。以前より格段に賢くなっています。宗教は偶像崇拝を禁じているケースは少なくありません。
神の姿が綺麗だから信じる、という姿勢ではよろしくないだろう。
そんな考えもあれば、壮麗な宗教美術で信者を獲得すべし!とする考え方もあり、義盛は壮麗かつ勇壮な仏像に惚れたんでしょうね。

このシーンですが、義盛は酒を飲みながら
「俺は難しいことは難しいから苦手だ」と言い、しかる後に
「おやじ殿の勧めでこいつ(運慶)に仏像を作らせた」
と言っています。上の書き方だと、以前は難しいことは苦手で、今は賢くなったから仏像を彫らせたという意味に取れるのですが。

あと偶像崇拝を禁じていると言うより、多くの宗教は、偶像崇拝を認めてはいないでしょう。偶像とされる物も、当該の教派に取っては信仰の媒介とされているでしょうから。

8.鎌倉時代の仏像は美しい。
現代人が見ても立派ですが、ちょっと想像してみてください。
当時の素朴な人が仏像やら寺社仏閣を目の当たりにしたら「すげえ、仏様、マジパネェ!!!」となると思いませんか?

この「当時」が鎌倉時代のいつの時期を指すのか不明ですが、既に鎌倉幕府創設以前から、この地に寺院は建立されていますが。

9.時代劇はジェンダーを反映できないと誤解されがちですが、食事の支度を手伝うよう女性が男性に一声かけることで対応できることもありますね。この辺、工夫一つなのでしょう。

武者さんが好きなジェンダー云々ですが、この当時はまだ自分で味付けをして食べる時代であり、その意味でそこまで複雑な料理ではなかったのではないでしょうか。ただし、所謂包丁道はまた別ですが。

10.修善寺で父母を殺された少女は、修善寺で親の敵を討ちました。
11年という歳月は、少女が刺客になるには十分な時間ですが、恨みを解消させるには短過ぎたのです。

この
「恨みを解消させるには短過ぎたのです」
が今一つ意味不明なのですが。トウが少女の頃から抱いていた恨みが消えてしまうには、11年では足らず、もう少し年月を必要とした、だからトウはその恨みが風化する前に、両親の仇である善児を殺めたということでしょうか。しかしこの場合、「解消させる」とは言わないでしょうー解消とは、問題とか関係などが消滅した場合に使うかと思われます。

この後はまた改めて。

飲み物-ビールと夕日2
スポンサーサイト



[ 2022/09/01 01:00 ] 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud