fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  Taiga Drama >  Kamakura dono no Jūsan nin 1

Kamakura dono no Jūsan nin 1

Subsequentially to "seiten o Tsuke", I plan to write about "Kamakura dono no Jūsan nin", this year's Taiga Drama sries.

Though an English subtitle "The 13 Lords of the Shogun" is given to it, I use Japanese title in preference to English one.

The series is set in early Kamakura era, from late 12th century to early 13th century. At that time, samurais grow in strength and the Taira clan actually governed Japan. And Minamoto no Yoritomo, a member of the Minamoto clan and lost his father Yoshitomo and brothers in the Heiji rebellion in 1160.

After the war, Yoritomo was saved his life and was exiled to Izu Province.

Later he planned to take revenge on Taira no Kiyomori, head of the Taira clan but he had no soldiers. And at that time, many of samurais served Kiyomori and it was so hard for him to take up arms. At this moment, he becomes to know HŌJŌ no Masako, daughter of HŌJŌ no Tokimasa, one of the landholders in Izu and it influences the life of Yoshitoki, younger brother of Masako.


鎌倉殿北条義時2

Shun Oguri as HŌJŌ no Yoshitoki
(From the official website of "Kamakura dono no Jūsan nin")
スポンサーサイト



[ 2022/08/27 01:45 ] Taiga Drama | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

TopNTagCloud