fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ドラマ  >  相棒 >  『相棒』シーズン6第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!」

『相棒』シーズン6第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!」

『相棒』シーズン6第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!」、まずはあらすじです。

*************************
過激派メンバーの新井田が、アミューズメントパークで爆弾マニアの塚原と取引をするが、新井田はそのための金を持って行こうとして発覚し、もみ合っている最中に爆弾が炸裂した。その金はホテル従業員の根元という男に奪われており、この根元は、北海道で公判中の事件の重要参考人であったため、杉下と亀山は、寝台特急カシオペアで彼を護送することになる。カシオペアには翻訳者の堂上公江、モデルの三樹ライナと友人の国子、大学教授の安藤の一家、増田という男とその弟らと一緒になる。しかし彼らの間には、どこか不自然なものがあった。

食堂車で杉下は、ライナが津島というクラブ経営者に名刺を渡されているのを目にする。また安藤と息子の博貴の関係もどこかおかしかった。博貴は素行不良で高校を退学させられており、この旅行は家族の絆を取り戻すための旅行だったのである。また根元は、何かに怯えているような目つきだった。そんな時、津島が自室で他殺体となって発見された。杉下と亀山は警察手帳を見せて捜査を開始する。そして杉下は米沢に連絡を取り、死亡推定時刻をどうやって算出するのかを教えてもらった。それによると、殺人が行われたのは午後11時半から0時までとなり、その前にカシオペアは盛岡を発っていて、次の停車駅は函館、しかも4時18分の到着だった。つまりその間犯人は逃げることができない。この間に事件を解決できないかと杉下は考える。

このカシオペアは窓が開けられず、従って走る密室となっており、犯人が列車内にいる確率が高いことから、杉下はそれまでに犯人を割り出すべく、自分たちと根元以外の1号車と2号車の客を部屋に戻す。そして、津島が食堂車で持ち歩いていた手帳がないこと、スーツケースのロックの数字が合っておらず、きちんと閉まらないことに杉下と亀山は不審を抱く。また2人は乗客たちの話から、増田という男と一緒にいる人物が、俳優の羽鳥亮矢であることを知る。実は羽鳥は三樹ライナとお忍びで旅行を楽しむつもりで、それぞれ他人のようなふりをして乗り合わせ、犯行時は、車両内の空き部屋で密会していた。

その部屋には盗撮用のビデオカメラが仕掛けられていた。本来は、羽鳥とライナを撮影する目的であったが、津島の手帳を隠そうと部屋に忍び込んだ犯人が、自分が写っていることを知って映像を削除したのだった。そんな時、杉下たちは堂上からお茶に誘われ、その席で、カシオペアが青森で進行方向を変えるため、一旦停車することを聞かされる。その時食堂車のゴミも降ろされることがわかった2人は、厨房に急行してゴミ箱の中を探り、ページが破られた津島の手帳が捨てられているのを発見する。 

杉下は食堂車に乗客たちを集め、津島がペーパーアシッドを売りさばいていたことを話した。このペーパーアシッドはLSDが浸み込ませてあり、隠語で切手と呼ばれていて、津島がライナたちに名刺を渡した際、杉下は「切手」という言葉を耳にしていたのだった。また、津島は安藤の妻、仁奈子が息子を「ヒロくん」と呼んでいたにもかかわらず、「博貴君」と呼んだことから、杉下たちは彼らが知り合いであることを指摘し、手帳の破られたページに、その人物の名があったのではと示唆する。そしてついに父親の安藤が犯行を自白した。息子の件で津島ともみ合っているうちに、津島が持っていた刃物が彼自身の左胸を刺したのだった。スーツケースの番号が合っていなかったのは、安藤が自分の指紋を拭き取ろうとして動かしたためだった。 

杉下は堂上に、青森停車の件を教えてくれたことで礼を言う。すると堂上は、かつて結婚を考えていた恋人を、そのカシオペアに乗車していたのと同じ日、つまり1月2日に事故で失い、それ以来自分の時計は止まったままだと身の上話を始める。その時読んでいた本になぞらえて、まるでシシュポスの岩のように、何度も落ちて何の進展もないと話す堂上。そして函館から北海道警察の警官が乗り込み、安藤一家はそこで下車した。その後、カシオペアは終点札幌に向かって走り始めた。 

そして根元を北海道警に送り届け、帰京しようとした杉下と亀山に、大河内から連絡があり、別の爆弾の取引があるから調べてくれと言われる。その爆弾は誰の手に渡ったのか。実はその爆弾を買ったのは、他ならぬ堂上公江だった。堂上は乗車時に、亡くなった夫の物だと言ってカメラケースを抱えていたが、その中身は爆弾だったのである。彼女は杉下に青森停車を教えることで犯人をほのめかし、自分に疑いがかからないようにしていたのである。

その一方で、根元が北海道警本部から逃走した。根元は、ホテル駐車場の拳銃密売である著名な人物を目にしており、その人物と関係のある別の人物から脅されていたのである。根元が車中で、怯えたような表情でいたのはそのためだった。杉下たちは根元の自宅を訪ねるが、既に根元は連れ去られ、マフラーだけが落ちていた。そこで2人は近所の空家物件を当たり、かつてレストランだった所に監禁されていた根元を見つける。根元を監禁したのは、カシオペアに、撮り鉄が趣味のフリーターとして乗り込んでいた保坂という男だったが、この保坂がカシオペアの中で、警察の隠語を使っていたのが杉下には引っかかっていた。実は保坂は、北海道警の刑事の藤井だった。

その後杉下と亀山は、堂上が宿泊予定だった洞爺湖畔のホテルに向かう。そこにいたのはホテル王の仲瀬だった。仲瀬はかつて、学生運動盛んな折に、堂上の恋人に爆弾を作らせていたが、その恋人は作業中に爆発で死亡、そして堂上も彼の子を流産してしまっていた。堂上は何食わぬ顔で自分だけ出世し、ホテル王にまで登り詰めた仲瀬への復讐を考えていたのだった。堂上が杉下たちと寝台車の話をしていた時、不意に脚の怪我に言及したが、その怪我はこの時のものだった。そして堂上の名前もまた、過激派として古い資料に遺されていた。仲瀬に爆弾で報復を試みる堂上、しかし杉下と亀山がうまくそれを阻止する。

仲瀬は銃密売容疑で逮捕され、杉下は、彼女の恋人が爆発で死亡した際、黒焦げになったロケットを堂上に渡す。指輪を堂上に買ってやれなかったかつての恋人は、この中に、自分が好きな天体の写真を入れて彼女に渡そうとしたのだった。杉下は、星たちは動き続けているのだから、貴女も自分の時計を動かしなさいと告げて去って行く。 

*************************
 『オリエント急行殺人事件』をベースにしていると思われる部分もあるこの作品ですが、最初は全く関係ない場所での殺人から始まります。結局殺人ではなく凍死であることが判明し、トリオ・ザ・捜一が本庁に戻る途中に、根元が札束を持って逃げるのを見て取り押さえようとして、失敗してしまいます。しかも令状無しの捜査であったことから、ピルイーターこと監察官大河内に、新年早々資料のPC入力作業を命じられます。その最中、亀山から伊丹に、ある件で訊きたい旨連絡が入りますが、この2人のやり取りは相変わらずです。そして杉下が、米沢に死亡推定時刻の割り出し方を訊いた時、米沢はちょうど、録画していた紅白歌合戦を観ようとしていました。このへんがまた、如何にもこの人らしいです。

また杉下と亀山は、銃の密売絡みで元旦は登庁していましたが、たまきや美和子と新年会をする予定だったので、その後2人で花の里に向かおうとします。その矢先に入って来たのが、根元の護送でした。たまきと美和子は仕方なく、女2人でご馳走を食べて酒を飲みます。その時美和子が、帝都新聞の元旦特集のインタビュー記事を読むシーンが出て来ますが、その中にホテル王仲瀬、そして俳優の羽鳥の記事があります。また、たまきが北海道に行きたくて集めたパンフレットに、堂上が泊まる予定だった洞爺湖畔のホテルの物もあり、かなり伏線を張り巡らせた作品です。またこの時美和子が作るお雑煮が、ピンク色の、あまりお雑煮らしからぬ雰囲気であることを考えると、エジプト料理にヒントを得た、いわゆる「美和子スペシャル」と察せられます。
 
スポンサーサイト



[ 2015/09/24 01:00 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud