fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  朝ドラ >  『ちむどんどん』第18週感想-5

『ちむどんどん』第18週感想-5

『ちむどんどん』関連です。実は、今日も『芋たこなんきん』から始める予定だったのですが、生憎12日の分を録画しておらず、日曜日の放送分を録画した後に書こうと思います。

では第90回の気になった点です。

  • なぜか智にスピーチ
  • そしてなぜ田良島さんが司会?
  • 歌子は来てすぐ振袖に着替えて髪を結ったの?
  • 「お似合いな二人」の意味とは
  • フォンターナの店名の由来ですが、この場合フォンテの方かと
  • なぜか顔を合わせない両家の母
  • 琉装のお色直してそう簡単にできるものなの?
  • 私も琉装になどと言い出す重子、「住む世界」が同じになった?
  • 歌子はまた『椰子の実』。
  • そばとかシークワーサーは汁が飛ばないでしょうか
  • 暢子の爆弾発言

今回は丸々結婚式と言うか披露宴でしたが、最初の階段を降りて来るシーン、何だか危なっかしく見えてしまいます。ベールを持っているトミさんも大変ですね。あと久々に早苗の登場、だけど善一さんも賢吉さんも来ていません。比嘉家が一番お世話になっている人たちのはず、なのですが。また、青柳家関連は重子と波子だけなのでしょうか。

あと、お客として呼ばれていたはずの田良島さんが司会なのですか。しかしこの披露宴、人数が少ないせいもあり、またあまり広いとは言えないレストランが会場で、平服姿の人もいるせいか、普通の宴会のように見えてしまうところがあります。新郎新婦がいて両家の母親が留袖姿だから、結婚披露宴だなと一応わかるわけですが。

そして智のスピーチ。ここのシーン、どうも智がさらし者にされているように見えてしまいます。しかもなぜかスーツを着ているし、名札も(元々賢秀の席だったとは言え)準備されているし。しかもおめでとうと言わざるを得ないし。何とか乗り切った辺りは、「男、智」と言っておきましょう。尤も、最後の「お似合いな二人」と言うのに、何やら寓意が込められているようでもあり…。

それから房子の祝辞。ここでニーチェの「深く掘れ、そこに泉あり」が、店名の由来になったと話していますが、この場合の泉とは、源泉のような意味であるかと思います。それをイタリア語に直すのなら、フォンターナでなく「フォンテ」ではないかと、ツイートでも指摘がありました。ところでニーチェと言えば、ルサンチマンという言葉を生み出した人物でもあります。弱者が強者に対して抱くネガティブな感情のことですね。

そして琉装のお色直しですが、通常は和装(この場合は琉装)が先、洋装が後というのが一般的です。後に和装を持って来ると、着替えに時間がかかり、その間お客を待たせてしまうためです。かなり前、在日韓国人の女性の結婚について何かで観たことがありますが、その場合も民族衣装が先でドレスが後でした。

着替え関連でもうひとつ。歌子が到着してそう時間が経ってもいないのに、もう髪を結って振袖を着ていますが、これもそこそこ時間がかかるでしょう。あまりこういうことは言いたくはないのですが、女性の脚本家ならあるいはその辺りを考えたかとも思います(あくまでも個人の考えです)。

それで思い出すのですが、これもかなり前、男性の作家の小説で、着物を着るためにアップにしていた髪をほどいて、そのまま外に出て行くという描写を目にしたことがあります。結い方や髪質にもよるでしょうが、アップにしてほどいた髪はもう一度セットし直さないと、とてもそのままでは出て行けません。

それとこれも着物関連ですが、汁そばが出されたり、シークワーサーをそのまま齧ったりするシーンが出て来ます。しかしこういうのは汁が飛びますし、着物とか正装に飛んだりすると、しみになってしまうことがあります。その点が考えられていないような気がします。魚料理などにレモンを絞る時は、手を添えて汁が飛ばないようにしますが、この場合はそうもできませんからね。

で、最後の最後に思いがけないというか、暢子なら寧ろ当然かも知れないと思われるシーンが登場です。
恐らく、沖縄料理を楽しむ人たちを見て思いついたのでしょう。暢子は皆に向かってこう言います。
「うちは、沖縄料理のお店を開きます!」
一瞬にしてその場が固まった感があります。もちろん会場に姿を見せていた房子も二ツ橋もです。
今までのイタリアンの修業は何だったのでしょう、これなら、あまゆで働いた方がよかったのではないでしょうか-無論、イタリアンの修業が全くよくなかったとは言いませんが。それと房子の許可もまだ得ていないと思われるのに、こういう形で発表してしまうのですね。

飲み物-テーブル上のアイスカフェラテ
スポンサーサイト



[ 2022/08/13 01:30 ] 朝ドラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud