fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ  >  エピソード >  パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第9話(テーマ・試行錯誤)

パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第9話(テーマ・試行錯誤)

それでは第9話、テーマは「試行錯誤」、エピソードは「愉快な四人組の冒険・後編」です。ショルトー兄弟も襲われ、犯人は盗もうとしていたものを盗み損ねたため、まだ校内にいるとにらんだホームズは、シャーマンからトビイを借りて追跡を始めます。ワトソンがサディ・ショルトーに渡したパイクの薬に、アーチャー寮の天窓付近にあったのと似た手形がついていたことから、トビイに薬のにおいを嗅がせるのですが、辿り着いたのはメアリーの部屋の前でした。ワトソンがメアリーが出て来るのを待つ間、薬を塗り直していたため、そのにおいが残っていたわけです。

結局「ベイカー寮遊撃隊」の協力で、トビイを避けて屋根の上にいた犯人が引きずりおろされます。その犯人とは、郵便配達人のジョニーでした。生徒でないため、学校対抗のコンクールに出られず、トレジャーズを退いたものの、自分が作った曲が勝手に書き換えられ、しかもその曲で、自分抜きでコンクールにエントリーするとアーサーが言い出したため、仕返しに部屋に侵入し、楽譜を盗み出していたのです。アーサーへのパンチは、楽譜を物色していたその時に、彼がおき出して来たためでした。結局4人は和解しますが、ワトソンに取って、ジョニーは恋敵となってしまいます。

さてワトソンからの挑戦状です。
1.小学生のジェイムズ君は、学校の一番高い鉄棒に飛びつこうとチャレンジしていましたが、2回やってみても駄目でした。しかし3回目のチャレンジで、簡単に届くことができました。それはどうして?
2.ある4人兄弟、それぞれの年齢をかけ合わせると14になります。では、それぞれの年齢はいくつなのでしょうか。ただし、2歳の子はいないものとします。
3.五角形の5本の辺のうち、3本の辺を通過する直線を描いてみてください。
4.壺に200個のキャンディーが入っています。そのうち99パーセント、つまり200個の内198個がイチゴ味、残りの1パーセント、つまり2個がメロン味です。それでは、イチゴ味のキャンディーの割合を98パーセントにする場合は、何個取り出せばいいでしょうか。

それでは解答です。
1は、ジェイムズ君が成長して、身長が伸びたから届くようになったのです。これって、ナンセンスクイズではないかとも思うのですが…。
2は、同じ年齢の子、たとえば双子や三つ子がいると考えればいいでしょう。この場合は14歳の子と、1歳の三つ子の計4人です。
3は、五角形の形を変えてみるとわかりやすいです。こちらは番組サイトの画像ですが、このように
画像
形を変えた五角形なら、3辺を直線が通るようにできます。まあ、確かに五角形ではありますね…何とも妙な形ですが。

では4の解答は次回にて。
スポンサーサイト



[ 2015/09/19 00:45 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud