fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『おんな太閤記』のホームドラマ的要素

『おんな太閤記』のホームドラマ的要素

『おんな太閤記』関連で少々。今まで観た限り、一応は戦国大河であり、その時々の出来事や戦も描かれてはいますが、やはりこれは「戦国ホームドラマ」だなという印象を強く受けました。

城中よりも家の中を描いたシーンの方が多いし、また隣近所の人々とか、家族も頻繁に登場しています。家を取り仕切るねねが中心的存在である以上、そうならざるを得ないのですが、たとえば美濃攻めでも、稲葉山城を落とす時の戦闘シーンなどはあまり描かれず、寧ろ攻略に至るまでの秀吉の工作の方が描かれています。

また、ねねが子供を欲しがったりもしていますし、特に第7回では子供絡みの描写、たとえば前田利家の妻のまつとか、秀吉の姉のとも(瑞竜院日秀)の出産が出て来ます。秀吉が近江まで行って、密かに思いをよせていたお市に目通りし、その娘茶々を目にしたりもしていますが、これは今後の伏線でしょう。

ちなみにまつが産んだ子が、後の前田利長です。そしてともの子供は、かの「殺生関白」こと豊臣秀次です。また秀吉の家来となる弟小一郎は後の秀長、妹きいは旭姫、その夫の嘉助は副田甚兵衛のようです。

ところで信長が、輿入れ前のお市に刀を渡し、いざという時はこれで長政殿を討てと言うシーンがありますが、その時お市は、兄上をこれでお討ちすることになるやもしれませぬと答えます。この辺り、『国盗り物語』の濃姫(帰蝶)の輿入れを思い出します。

まだ信長が天下を取る前のことで、今後また様々なことが起こって行くのでしょうが、基本的にねねと秀吉、その家族や仲間が中心という描き方に変わりはなさそうです。しかしこれもホームドラマ的な構成のためでしょうか、秀吉が自分の役目の殆どをねねに話しているし、ねねもそのことで気をもむという描写も目につきます。


飲み物-ブランデーグラスのビール
スポンサーサイト



[ 2022/05/22 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud