FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ドラマ  >  古畑任三郎 >  『古畑任三郎』 第37回及び第38回 「最も危険なゲーム・最後の事件」

『古畑任三郎』 第37回及び第38回 「最も危険なゲーム・最後の事件」

『古畑任三郎』に「最も危険なゲーム・最後の事件」というサブタイトルのエピソードがあります。古畑シリーズの最終回で、三谷幸喜氏のホームズ好きから察して、かの『最後の事件』をもじったといわれていますが、内容は当然ですが若干異なり、正にこの事件の犯人グループのリーダーと古畑のゲームあるいは心理戦となっています。

*************************

テロ活動を行っている動物愛護団体SAZのリーダー、日下は、元々動物愛護には興味はなく、如何に効率よくテロ活動を行うかを目標としている。ある日、かつてのメンバーで仲間を裏切った牟田という男が、メンバーにより処刑されるが、牟田が奪った鞄は、電車の網棚に置きっぱなしにされ、遺失物として預かられる。

メンバーの浅香が鞄を取り戻しに行くが、中身を証明できずそのまま戻ってくる。日下はこの鞄を取り戻すため、その鉄道会社の回線に不正侵入を企てる。そして、ある寺を乗っ取って活動拠点とし、そこから不正侵入をして、あたかも電車ジャックが起こっているかのように偽装した。しかし、その会社には古畑が苦情を申し立てに来ていた。

そこに警視庁公安部の刑事になりすました浅香がやって来る。あわてふためくコントロールセンターの職員たち。そこへ、さも犯人が声明を出しているかのように装って、人質の身代金とATC解除の要求が届く。しかしそこに古畑が、コントロールセンターの局長、武藤田が渡した品を受け取れないからと戻しに来る。それは、古畑を早く追い返すために、武藤田が持たせたものだった。

そこで古畑は事件のことを知り、自分は警視庁の捜査一課の刑事だと紹介する。浅香は慌てて日下に電話を入れるが、日下は場をつなぐように指示する。その後他のメンバーも刑事に成りすまして現れ、売上金である1000万円弱の身代金を、鞄に詰めて4等分し、それぞれ犯人が指示した場所に運ぶことになるが、適当な鞄が1つ見つからない。そこで登場したのが、件の遺失物として預かられた鞄だった。しかしそこで、古畑は日下と同乗したい旨を告げる。

ちょうどそのころ、今泉が終電でそこにやって来ていて、メンバーの山本が、あるモンタージュにそっくりなのを見て疑念にかられる。また西園寺もそこにいて、いささか挙動不審な「公安の刑事」を追っていてつかまり、ロープで縛られた上に猿轡をかまされて、備品倉庫に入れられてしまう。その頃日下と古畑が乗った車は、メンバーの山本によってパンクさせられ、やはり同乗していた武藤田がタイヤを取り替えている間、古畑は日下と警視庁絡みの世間話をする。突然のことでややうろたえ気味の日下。

悪戦苦闘の末、ようやく西園寺の猿轡とロープを今泉が解く。すると西園寺宛てに、タイヤを取り替えて、市営野球場に向かっている古畑から電話がかかり、野球場に向かえといわれる。その野球場は、指示された4つの場所の1つだった。犯人の言うとおりに現金を置いたものの、一向に現れない犯人に、乗客を心配する武藤田は苛立ち、心筋梗塞で倒れて病院に搬送される。その病院で古畑はこの事件の種明かしをする。

古畑は、はじめから日下がこの件に噛んでいたことはわかっていた。コントロールセンターでの犯人の言動のおかしさ、そして、車の中で世間話をした時の、警察手帳の嘘を見破れなかったこと、そして、彼がボールペンをいじる音が、犯人の声明の後ろで鳴り響いていたことなどから、彼がなりすまし刑事であることは百も承知であった。その古畑に、日下はいう。これはルールのあるゲームだと。

そのルールとは、「人を傷つけず」「人を殺さない」「人質を取らない」「身代金を取らない」、そして「目的を達成する」だった。この場合目的を達成するとは、あるノートが底に入った鞄を取り戻すことで、日下は車の中でそのノートを抜いたのだった。しかし古畑に、そのうちのいくつかを破ってしまったことを指摘され、自らの敗北を認める。日下は、やっと自分の「ゲーム」の本質を理解してくれる相手に出会ったのだった。その後、野球場に金を持って戻る2人、日下は逮捕され、古畑は「しばらく散歩に行く」とつぶやく。

*************************

これで第3シリーズが終わるわけで、文字通り「最後の事件」になるはずだったのですが…その後古畑がまた戻って来たのはご存知の方も多いでしょう。犯罪(または捜査)はしばしばゲームになぞらえられますが、『相棒』の「越境殺人」もこれの影響が多分にあるといわれています。元々『相棒』自体、この『古畑任三郎』の一部後継者的な雰囲気も感じられます。しかしいくら都合が悪いとはいえ、刑事を捕まえて幽閉するなんて、偽の刑事であることがバレバレですね、SAZのメンバーたち。

さて、ホームズの『最後の事件』と比較した場合
*手ごわい敵との対峙
*列車が登場する
*事件そのものよりその過程を楽しむもの
*犯人がその才能を十分認められているとはいいがたく、その点に不満を持っている
*最後に主人公が彼方へと去って行く

といった点で似通っていますし、恐らく三谷さんもそれを意識してこれを書いたふしがあります。野球場はこの場合ライヘンバッハだったのですね。そして、「最後の事件」から後、戻ってくるところも同じ。ということは、三谷さん、パペットホームズもやっぱり…?

画像
スポンサーサイト



[ 2015/09/15 01:12 ] ドラマ 古畑任三郎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud