fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  鎌倉殿の13人 >  『鎌倉殿の13人』の三谷カラーその他

『鎌倉殿の13人』の三谷カラーその他

詳しいことはまたあらすじと感想で書きますが、『鎌倉殿の13人』、やっと本格的な合戦シーンが出て来ました。というか、この大河らしく会話が多いせいもあり、合戦と言うよりは軍議シーンと呼ぶべきでしょうか。これで義経も本領発揮といったところですが、それとは反対に、義仲の最期はいささか呆気なかった気がします。それと合戦シーン、平家の弱々しく無能な部分のみがクローズアップされているように見え、これはどうかなと思います。

ところで手紙のシーン、これがまた三谷モード全開といったところでしょうか。恐らく前回の上総広常の、「子供のような筆跡」を踏まえているのでしょう。坂東武者は実平も義盛も悪筆だが、義盛の絵は面白い、義時はまあ読めるがまとまりがない、梶原景時は流石に要点を押さえているものの、結局のところ義経の書状に勝るものはなかったわけで、彼らの、特に義経と景時の、戦場に於ける立ち位置が反映されている感もあります。この手紙や絵に関しては、三谷さんの人形劇をどこか思わせもします。

それと次回予告で、恐らく義高討伐関連でしょう、大姫が短刀を持って自害しようとするシーンが紹介されていましたが、何だか『江』の第1回の茶々を連想してしまいます。これに関しては、「『江』に見る大河のバランス感覚の欠如」という投稿で書いたことがありますが、お市がお腹の子(実はそれが江)を流そうとしているのを茶々が知っており、赤ん坊を流すのなら、自分も初も死ぬと言って妹の首に刀を押し当てるシーンです。あれはちょっと怖かったですが、今度の大姫のはどう描かれるのでしょう。

飲み物-赤いカクテル
スポンサーサイト



[ 2022/04/25 01:00 ] 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud