fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  鎌倉殿の13人 >  『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 36

『鎌倉殿の13人』に関しての武将ジャパンの記事について思うこと 36

『武将ジャパン』大河コラム後半部分への疑問点です。それと、レイアウトを少し変えています。

鎌倉殿の13人感想あらすじレビュー第15回「足固めの儀式」 - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)
https://bushoojapan.com/taiga/kamakura13/2022/04/18/167740

1.義澄と義実への政子の態度。政子は賢く、思いやりがある。彼女が尼将軍として君臨する未来への道が見えてくる。人の上に立つ大きな器量があり、理想的な人物だろう

2.(御家人側と見られることに)景時が「存外でございます」と否定すると、ならば疑いを晴らせと迫る頼朝。かくして景時に、汚い仕事が回ってきた。どちらが賢明なのだろうか。畠山重忠のように潔癖を通すことと。梶原景時のように、暗い仕事に手を染めてでも保身を図ることと……

3.御家人たちは集まって何か話している。話題は御台所のことで、皆感心しきっている。頼朝はなぜ、この寛容さを妻から学べないのか

4.そして頼朝の心を眺めてみると、おそろしいものがある。勝手好き放題をしていた荒くれ者たちが自分に怯えている。参ってしまっている。けれども、この座に安住できるわけではない。引き締め続かねば転落する。これからは常に、どうすれば殺されないのか考えねばならなくなった

5.しかし、頼朝は「あれは謀反人じゃ」と素っ気なく返し、書状を丸めるのだった。これと似た場面が『麒麟がくる』にある(注・松永久秀の平蜘蛛を預けられた光秀が、今後寛容になり、君子にふさわしい心がけをすることを条件に譲ろうとする。しかしならば要らないと信長はそれを無造作に返し、さらに平蜘蛛を売ろうとする)。一生懸命、上総介広常が書いた書状を、一顧だにしない頼朝。それを見ている義時。(中略)義時は頼朝をはかった。誰かの思いが詰まったものをそっけなく扱うこと――そういう姿をジッと見つめている誰かはいる

1ですが、明らかに頼朝と考えも違うわけですし、なのにこうやって御家人たちと会っていいのかどうか、私としては疑問ではあります。後の方で「一方で政子は(実衣と違って)寛容なのです」ともありますが、この場合手綱を引き締めるべきところは引き締めないと困るのでは。

2、その人の立ち位置によるでしょう。そもそも重忠は当初平家方として石橋山で戦っていますが、その時は平家の家人としての参戦であり、それは仲間を裏切ったことになるのでしょうか。

3、「頼朝はなぜ、この寛容さを妻から学べないのか」1に関することで書いていますが、如何せん両名の置かれた立場は異なります。寛容にすればしたで、後々困ることにもなるでしょう。

4、これは頼朝に限らず、日本史上で天下を取った人物なら誰でもそうでしょう。昔は暗殺なども日常茶飯事だったりするし、ならば地盤を安定させるために、どうするべきかを考えるはずです。

5、ここでまた『麒麟がくる』ですか。最近(いい意味で)引き合いに出すのがこれしかないようですね。しかしこの書状と、平蜘蛛はちょっと違うのではないでしょうか。それと義時も、広常が字の稽古をしていることは知っており、自分が読み上げたため内容も把握してはいるでしょうが、実際にこの書状を書くところまでは見ていないわけですし。

6.広常が無邪気で無垢なだけのはずがないのに、そう思えてしまうからすごい。しかも、ああいう場面も、時代考証の先生の意見を取り入れつつ、当時の坂東武者の像を反映させて仕上げている。軽いだの笑えるだの言われてきた本作ですけども、いやいや、本当に恐ろしいドラマである。それにまだ序の口。これからは死屍累々、毎週のように陰謀と惨殺三昧になる。しかも敢えてエグい演出にしている

7.たびたび持ち出す『ゲーム・オブ・スローンズ』では、毎回死んでしまった人物をイラストにして公式サイトに展示するという、おそろしいコーナーがあった

8.上総広常のような人物を表現する言葉が漢籍にはある。飛鳥尽きて良弓蔵る。狡兎死して走狗烹らる。飛ぶ鳥が尽きて弓は片付けられる。素早い兎がいなくなれば、猟犬は煮られてしまう。天下草創のために血と汗を流して走り回ってきたのに、待っていたのは粛清だった――そういう人物の悲運は、こう振り返られる。広常誅殺の状況は不明点が多いけれども、このドラマではまさに走狗が煮込まれるような状況にあわせてきたように思える

9.『「鎌倉殿」源義高、大姫、安徳天皇 気品ある子供たちに「展開がつらい」と嘆く声』こちらの記事を読み、本作が順当に日本版『ゲーム・オブ・スローンズ』になってきたと確信できた。あの作品は、序盤から子どもたちが酷い目に遭い続けるため、その時点で脱落した人もいる

10.大河ドラマで学ぶ人間関係――そんな記事を見かけるが、この時代の人間はメンタリティが違いすぎる。せめて上層への朱子学定着以降、室町後期あたりからの方がよいかと思う。そもそも、平時と乱世では社会のルールが違い過ぎ、現代日本で坂東武者のような世渡り術をやらかしたら、犯罪をやらかすことになりかねない。何をどうすれば、このドラマの人物に共感できるのか?そこは真顔で考えた方がよいかもしれない

6、いや実際コント的要素はかなりあります。たまたまあのシーンは、流石にお笑いを入れるわけにも行かないからああいう演出にしたわけですが、それと「敢えてエグイ演出」。これもそうですが、私は『青天を衝け』の平岡円四郎暗殺の演出にも、それに似たものを感じました。それとまだ「序の口」て、もう15回だからほぼ3分の1近くが終わっているのですが。

7、そしてまた『ゲーム・オブ・スローンズ』。「毎回死んでしまった人物をイラストにして公式サイトに展示するという、おそろしいコーナーがあった」などとありますが、登場人物が死んだシーンを描いたのならいざしらず、この書き方はちょっとないでしょう。ならば『おんな城主 直虎』で死んで行った登場人物の画像が、モノクロ化されて相関図にアップされていたの、あれも武者さんに取ってはかなりおそろしかったのではないでしょうか。

8、そしてまた漢籍です。つまり用がなくなれば処分されるということですが、元々これは獲物となるすばしっこいウサギがいなくなると、猟犬も不要になるということです。この場合の「ウサギ」はどのような存在であるのか、そこまで説明してほしいですね。しかし犬煮らるとは、犬食文化のある中華圏らしいです。

9、これはこちらの記事ですね。
いつかもデイリーの記事がありましたが、割と今年の大河に好意的なのでしょうか。しかしこれも、昨年だったらこたつ記事だ提灯だと言っていたに違いないでしょうね。で、また『ゲーム・オブ・スローンズ』について長々と書かれていますが、どう見ても自己満足にしか見えません。そして「『権力闘争をしたら、勝つか死ぬだけだ!』というのは、今週の頼朝、そして義時の心境にぴったりなセリフと言えるでしょう」などとありますが、それも武者さんがそう思っているだけではないのですか。

10、何だか乱暴な書き方ですね。大河に学ぶ人間関係というのは、恐らくは組織管理のあり方とか部下の育て方のヒントを求めるものであり、当然ながら社会システムも法律も全く異なる今の日本に、鎌倉幕府創設前夜の風俗習慣、果ては世渡り術を、そのまま取り込むことではありません。さらに
「せめて上層への朱子学定着以降、室町後期あたりからの方がよいかと思う」
また『麒麟』ですか。でも来年の大河も、室町後期あたりからですよね。

それからまだもう少し疑問点が残っていますので、この大河コラム関連、もう1度投稿予定です。

飲み物-カクテルとオイルランプ


スポンサーサイト



[ 2022/04/22 01:15 ] 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud