fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『おんな太閤記』そして『鎌倉殿』の義時

『おんな太閤記』そして『鎌倉殿』の義時

『おんな太閤記』の第一回を観てみました。橋田寿賀子さん脚本ということもあるのでしょう、全体的には、昭和のホームドラマを時代劇化した印象です。
特に前田犬千代(利家)に着物を縫ってあげたにも関わらず、妻帯していたことを知り、ねねが落ち込むところ、それを秀吉が慰める(そして、ねねに取り入ろうとする)描写、最後の藤吉郎の実家に行くシーンなどは如何にもといった雰囲気でした。
しかし、藤吉郎が桶狭間の前の信長の様子を話したりするのですね。いやそれどころか、ねねと藤吉郎の祝言にいきなり信長がやって来て、反物を贈るなどというのは、サプライズ中のサプライズでしょう。

ところで藤吉郎の西田さんと、『鎌倉殿の13人』の後白河法皇の西田さん、かなり与える印象が違いますね。そしてこれはあらすじと感想でも書きますが、その『鎌倉殿』の義時。信濃へ行くのはまあわかるのですが、野菜だの魚だのを持って、八重のところを訪れるというのはさて如何なものか。
この回では木曽義仲も登場しますし、それなりに骨っぽさが感じられるかなと思ったのですが…。逆に義経は普段からあのイメージなので、里と一夜を過ごして合流しそびれたとしても、一応は納得が行くのですけどね。

それから4月10日の『おんな太閤記』の放送前に、午前5時30分からBSPとBS4Kで『黄金の日日』最終回が再放送されます。この最終回は3月27日にも放送されていますが、2回分続けての放送であったため、改めてもう一度といったところでしょうか。

飲み物-パブのビール2
スポンサーサイト



[ 2022/04/04 01:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud