fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  鎌倉殿の13人 >  『鎌倉殿』と『義経』を観比べる

『鎌倉殿』と『義経』を観比べる

先日書いていた『鎌倉殿の13人』、例のカメラを持った男性が映り込んでいた件ですが、再放送ではカットされていたようです。しかし編集の段階で気づかなかったのでしょうか。あるいはそれと知りながら、そのまま流していたのでしょうか。

ところでこの『鎌倉殿の13人』、同じ源氏からの視点で描かれた『義経』と一部観比べてみようかと思います。無論主人公が違いますし、脚本やスタッフも違いますから、全く同じ条件でとはなりません。というか寧ろ朝廷の描き方、平家の描き方がどのように異なるのかを確かめてみたいなと思います。ちなみにこちらは主人公が義経ですから、前半は牛若丸時代、鞍馬での遮那王時代、その後鞍馬を抜けて平泉へ向かうといった展開となっています。

それにしても、今後やはり大河は続けるのでしょうか。今までも幾度となく同じことを書いていますが、かつては民放で毎日のように放送されていた時代劇との差別化もあったでしょうし、NHKだからこそと一目置かれもしたでしょうが、今は受信料で作るにしては、ちょっと負担が大きすぎると思われますし、どこか昭和のビジネスモデルのように見えます。再来年の大河がなかなか発表されないのは、こういうことも関係しているのでしょうか。

飲み物-アイリッシュコーヒー2
スポンサーサイト



[ 2022/03/20 00:45 ] 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud