fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ  >  エピソード >  パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第7話(テーマ・設定の罠を見破れ) 解答

パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第7話(テーマ・設定の罠を見破れ) 解答

それでは前回の解答です。

4.脚が長いAさんと、脚が短めのBさんが、同じ100メートルの道のりを歩きました。終わった後の歩数は、2人とも300歩でした。歩き終わったAさんは「いつも通りに歩いた」、Bさんは「ちょっと疲れた」といっています。ちなみに、乗り物で移動して足踏みしていたとか、道具を使ったということはなく、2人もちゃんと自分の足で歩いています。なぜ同じ歩幅だったのでしょう。

誰が歩いても同じ歩幅の場所といえば…?
そうです、答えは「階段」です。Aさんに多少ハンディを付けて、Bさんと同じ条件で歩かせても、きっちり300歩になることは難しいのですが、300段の階段を上がった(または下がった、上り下りした)と考えれば納得が行きます。これは「イヌ語通訳の冒険」で、シャーマンがケンプにおんぶされて階段を下りたというのも関係がありそうですね。しかし300段というと結構ありますね、神社の石段並みかも。                                                                                         

飲み物-アイスコーヒー
スポンサーサイト



[ 2015/09/08 21:10 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud