fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  来年度の大河アンコール放送と上田市でのスペシャルトークショー

来年度の大河アンコール放送と上田市でのスペシャルトークショー

それから現在『黄金の日日』が、日曜早朝にアンコール放送されていますが、この次のアンコール放送は『おんな太閤記』と決まりました。

再放送情報「おんな太閤記」
(NHKドラマ)

やはりアンコールは戦国中心ですね-唯一の例外が『太平記』だったわけですが。ところでなぜ『おんな太閤記』なのか。

脚本の橋田寿賀子さんが昨年亡くなったから
メインキャストの西田敏行さんが『鎌倉殿の13人』に出演しているから
来年の『どうする家康』が同じ時代を扱っているから

ざっと考える限り、こういったところでしょうか。
しかし橋田寿賀子さんの作品は、どうも独特の雰囲気があります。それが好きな人も無論いるでしょうが、私はそこまで好きな方ではありません。そしてやはり、同じ俳優さんが出演することが多いですね。まあこの独自のカラー、そして常連の俳優というのは、三谷さんにも当てはまりますが。

無論これは、その後の戦国大河に影響を与え、女性たちの存在感を際立たせたともいえます。特に『利家とまつ』、『功名が辻』などにも影響を与えたともいえそうです。『おんな城主 直虎』はこれとはまた違いますが、「おんな」を入れたのは、この作品にあやかる意味もあったのでしょうか。

同時にこれは、西田さんの俳優としての大きな転機ともなっています。この時以来、ほぼ3年から5年のペースで大河の、主人公を含め主だったキャストに抜擢され、今や押しも押されぬ大河俳優となっています。しかし頼朝の脳内の後白河法皇という設定は、いつまで続くのでしょうか。

それから同じドラマ関連でこういうのもあります。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」スペシャルトークショー in 信州上田 ~木曽義仲挙兵の地 丸子~ 観覧募集のお知らせ

木曽義仲ゆかりの地ということですが、しかし上田といえばやはり『真田丸』ですし、青木さんと迫田さんといえば、どうも『西郷どん』を連想してしまいます。

飲み物-トディ2
スポンサーサイト



[ 2022/02/19 01:15 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud