fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『黄金の日日』の創作と疑問点 7(+『武将ジャパン』関連)

『黄金の日日』の創作と疑問点 7(+『武将ジャパン』関連)

先日投稿の『黄金の日日』についてもう少し。

この中で助左衛門は、呂宋からイスパニアを追い出すのは、呂宋の人々だといったことを口にしていますが、一方でフロイスの存在は認めているようです。

この時代、布教と植民地化は密接な関係にあるわけで、もちろん助左衛門は若い頃からこのフロイスの存在を知っており、彼と親交を持つことにより得たものもあったでしょう。実際この第43回でも、フロイスが使節として喜右衛門を送ったことのマイナス面を指摘していますが、ただこの関係、やはり何となく微妙でもあります。

イスパニアを追放するということは、キリスト教の追放をも意味しており、助左衛門がそれをすべて理解したうえで、フロイスや同じ堺衆の小西行長に迷惑がかからないよう配慮したのならまだしも、どうもそのようには見えません。秀吉への反発が、このような態度を取らせているのでしょうが、商人である以上限度があるのも事実かと。そういえば小西行長に対しても、秀吉が伴天連追放を命じたからといって、従うことはないと反論したことがありますが、あれもやはり行長の立場を理解しているのか否か疑問でした。

それと、秀吉の朝鮮侵攻を阻止する一因として、例の偽国使の件が暴露してはいけないということもあるようですが、一方で国書を携えた呂宋の使節の船は沈めてしまっているのですね。これも表沙汰にならなかったからよかったものの、もし襲撃した側の正体がばれていたら、明らかに日本と呂宋(というか、秀吉とマイニラ総督)の仲は一層険悪になったかと思います。

そして『鎌倉殿の13人』(第5回関連は明日以降投稿予定です)ですが、相変わらず武者さんのコラムはかなり突っ込みたくなります。これに言及するのは一応今回までにしておきますが、結局のところこの人は坂東武者の粗野かつ無学なところが好きではないようです。しかしそもそもこの時代にそれを求める方が無理でしょう。だからやたらと『麒麟がくる』を引き合いに出しているわけですが。

この大河は、坂東武者たちが頼朝を担いで武家政権を樹立し、その後の武家支配を打ち立てた過程を楽しむもののはずです。それが嫌なら、無理して観ることもないかと思います。いっそ徹底的に『麒麟がくる』を引き合いに出し、批判するという方法もありますし、中途半端に肯定するよりは、寧ろその方がいいのではないかとさえ思っています。無論『麒麟がくる』の戦国的基準は、この大河には当てはまりませんが。

あとある方のツイートで見たのですが、朝ドラコラムで、時政は語彙力がないから首チョンパでもいい、しかし渋沢栄一は聡明とされているのに、若い頃から使っている武州弁、ムベムベとかぐるぐるというのを、大人になっても使っているのはおかしいと書いているようです。しかしいざという時に口をついて出るのは、子供の頃から慣れ親しんだ言葉でしょう。武者さんはこれを「異常」と書いていますが、そう決めつける方が異常ではないでしょうか。この栄一の言葉のみならず、平岡円四郎のべらんめいも批判していましたね。

ちなみに、先日放送された『日本人のお名前』を観た方ならご存知でしょうが、畠山重忠の領地は元々深谷です。こうなれば重忠を演じる中川大志さんに、「ぐるぐるすらい」と言っていただきたいものです。武者さんがどう反応するでしょうか。

さてバレンタインももうすぐです。今年は特に、昨年の大河の主人公のロッテ、来年の主人公の明治が、高級ブランドに混じって自己主張をしているように見えます。尤も今年の主人公はプレモルですが。

それから『青天を衝け』の公式サイトを見られるのは、そのバレンタインデー当日の2月14日までです。画像のスクショその他を考えている方はお早めに。

飲み物-クリームとココア
スポンサーサイト



[ 2022/02/08 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud