fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『黄金の日日』の創作と疑問点 5

『黄金の日日』の創作と疑問点 5

まず先日投稿した「偽国使」のあらすじ、変換ミスとわかりづらい部分を修正しています。

ところでこの回ですが、ちょっとこれはやり過ぎかなと思います。何やら『江~姫たちの戦国~』や、『花燃ゆ』と似たような雰囲気を感じます。どう考えても助左衛門があの場を仕切り、秀吉の重臣である小西行長や、対馬の国主宗義智に、あたかも命令するが如き物言いをするのはおかしな話です。これなら最初からすべてフィクションにして、自在にキャラを動かした方がいいのではないでしょうか。

無論、『江』や『花燃ゆ』よりは、ストーリーそのものはもう少し重みがあります。また助左衛門を慕う美緒や桔梗、彼女たちはオリキャラなので、多少度が過ぎた振る舞いをしても、許されるという部分はあるでしょう。そして無位無官の商人である助左衛門が、秀吉に拝謁する時は、外で待たされているなどという描写は納得できます。しかし記録の少ない主人公を、様々な形で政治あるいは外交での決定に絡ませるのは、どうもいただけない気がします。

そして美緒と桔梗。最近あまり出てこないなと思ったら、このような形で登場しています。しかしこの場合、どう見ても美緒が桔梗に嫉妬している印象はぬぐえません。本来彼女は男勝りで、このようなキャラではなかったように思うのですが、自分が惚れ込んだ人物である以上、自分に冷たい態度を取る夫と血縁関係にある女性に、奪われたくないというところでしょうか。

このやり取りを見る限り、桔梗の方が筋が通っているようように思います。子供の頃、助左衛門が自分を助けてくれた、その時の思いが今も彼女の頭から離れないわけですし、このまま桔梗が助左衛門と結ばれなければ、彼女が浮かばれないでしょう。しかし桔梗と銭丸、この時代女と子供の二人旅は危なくないでしょうか。そもそも肥前に行ったところで、当の助左衛門が行長たちに出くわして堺へ戻っているわけで、会えるわけはないのですが。

それにしても小田原征伐、小田原へ行くシーンと、大坂へ帰還するシーンが出て来るのみです。ならば、いっそのことナレだけで済ませてもよかったかも知れません。「ナレ征伐」です。その後石田三成は使節に会い、国書を目にして真実を知るわけですが、その前に忍城の水攻めで散々な目に遭っていますね。そういう台詞が一言くらいあってもよかったかも知れません。あと鶴松が使節の前で粗相をしたこと、これは事実とされています。


飲み物-ビールと夜景
スポンサーサイト



[ 2021/12/29 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud